FC2ブログ

記事一覧

夫の再検査

実は昨年の健康診断で
再検査が必要と言う結果が来ていたのに
びびりなのか、時間が作れないからなのか
夫は再検査しなくていいと言って行かなかった。
かなり月数がたって病院から手紙が来た。
再検査していないからするようにと、
話し合って、説得して、やっと再検査の予約を取って3月3日と決まった。
仕事は前日まで休めるかどうかわからない、
前日3月2日に私が夜遅く戻ると、夫の車の位置は明日も仕事と言う表示
私が後から帰る時縦列駐車の車庫に次の日が休みの時は夫の車は奥に止めてある。
次の日が仕事の時は入口付近に止めるから、私が帰ったら私の車を奥に入れるために一旦夫の車を出して私のを奥に入れて夫のを入り口にする。
夫の車は入口に駐車されていた。
社長が2月28日に来た時に喉まで出かかった3月3日は休みにと言う言葉を飲み込んだ、夫が自分で考えて言うなり行動すべきで私が口を挟んではいけないから。
家に入って夫に「明日は仕事なの?検査行けないの?」と聞いてみた。
明日は1か所だけの配達だから午前中に帰れる、検査の予約は午後2時からだから大丈夫と言った。
ホッとした、先走って余計な事を言わなくてよかった。
仕事を調整したわけではなく偶然そのようになったと言う、すごい!(笑)

そして3月3日午後に再検査に行った。
再検査は、心臓が大きかったのでそれを調べるという事だった。
私としては、夫の兄の一人が30代で心不全で急死していたので心配だった。
行って検査にかかるであろう時間を考えながら家事をしていた、帰るころに合わせて料理が出来上がるようにと、、
しかしかなり早く戻ってきた。
「えっ、もう終わったの、心電図とか取った?」
「最初のレントゲンを見ながら、心配ない、問題は無いと医師が言ってそれだけで終わった、費用は260円」
「はっ」拍子抜け  
二人ともそのことは口には出さないがこの数か月どれだけ気にしたことか、、

なにはともあれ、、やれやれ、、ほっとした。

このことがあったので検査前に保険の見直しなどいろいろしました。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

roserose

Author:roserose
聴覚障害による身体障がい者です。
メニエールと言う病気の後遺症で難聴になり、
重度難聴用の補聴器使用でも聞き取りは困難で音は聞こえても言葉は不明瞭で会話が難しくなりました。
手話歴10年超 日常の大半は手話ができる人たちとの交流です。

月別アーカイブ