FC2ブログ

記事一覧

キーボードの脱着

IPad の為にkeyboardカバーを購入して
使い始めたが

買う時に 「脱着がしやすい」というのを重視した

しかし 実際、装着は簡単だったが、外せない
普通なら外せるのかもしれないが、
事故の後遺症で、力が無い、しびれと痛みが有るから尚更
悪戦苦闘して、最後にドライバー差し込んで外した
こんな方法でやったらiPadに傷が付く
それで、通常のカバーにつけたままその位置に立てかけるだけで数日使っているが
自宅だけなら良いが、持って行って大勢の中で使うには、。。。
うーーん 何とかしたい

気になり出したら止まりません、
電球そうだぴかぴか(新しい)あれを使ってみよう
ダッシュで三階のミシン部屋い行って、サテンのリボンと、グログランテープを少しカットして二階に戻る
早速サテンのテープを隙間に入れてiPadを装着して、外してみる
おお、良いexclamationこれは良い
外に出るテープを目立たない位置になるようにしてそれをつまみあげて、カバーから外す
大きな力いらずに出来る、

諦めずに トライしてみるもんだ、リボンの解ける部分を始末しよう、
この程度の作業なら出来るから。

何事も
出来る範囲で、工夫 諦めない これが今回のテーマでしょう。

さらに、新発見、このキーボードのカバーしたまま閉じると
スリープ機能が働いているかも そして開くとそのまま立ち上がる。
書きかけのこのページがそのまま出た

それってスリープ?

無知が招く混乱 余計なことを深く考えないでおこう笑あせあせ
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

roserose

Author:roserose
聴覚障害による身体障がい者です。
メニエールと言う病気の後遺症で難聴になり、
重度難聴用の補聴器使用でも聞き取りは困難で音は聞こえても言葉は不明瞭で会話が難しくなりました。
手話歴10年超 日常の大半は手話ができる人たちとの交流です。

月別アーカイブ