FC2ブログ

記事一覧

ブルブル&感謝

今日は二つの予定を組んでいた、
病院と運転免許の書き換え。
運転免許の方はまだまだ大丈夫なのだが、場合によっては出直しも覚悟していたので動けるときにと、
でも今日行くのは少し無茶なのだが、時間的にも体調でも、

病院は皮膚科、検査のための採血のみなのだがそれでも順番待ち、始まる前から外で長蛇の列で受け付けが開くのを待つ、
沢山の病院が一緒の駐車場だって満車状態、まずは駐車場に空きが出るのを気長に待つ、
それから列に並ぶ、やっとドアが開いて受け付け開始、
待合室のベンチで本を読みながら呼ばれるのを待つが、誰かを呼ぶたびにきょろきょろ、
聞き取れないから全部自分のような違うような・・・
私の番になった時診察室から看護士さんが出てきて呼んでくれた。
聞こえないことを知っているから迎えに来てくれる、ありがたいです。

終わって家に帰ったら11時過ぎ、
運手免許センターへの道のりはいつも混む道路なので、カーナビは一時間もかからない到着時間を示すが
11時半には出ようと考える、
早すぎる昼食を作って食べてから出る。
冷たい麦茶と温かいコーヒーをそれぞれ水筒に入れて出発、信号4つ目で耐えられない寒さを感じて家に戻った。
寒い寒い、我慢出来る温度じゃないと感じた、襟元の大きくⅤに空いたカットソーに7分袖の薄いジャケットでは無理だった。
しっかり着替えて出直す。途中何度もかなり混んだが、そういう道路だから仕方ない、
それでも混み方の軽いルートを選んだはず、
午後は1時からの受け付け開始、駐車場に1時7分に着いた、12分ぐらいに建物に入って思ったよりも少ない、
多分始まりと同時には混んだと思う、
視力検査に行っている人たちのすごい列が見えた、やっぱり私は少し減ってから並んだと分かる。

受付で支払いのときに次に行くところを言われるが聞き取れないから何度も聞き直し聞こえないことを伝えると
書類と一緒にメモを渡された、言っていることが分からないからメモを見てたら、
すぐに目の前に来た人が、付いてきてくださいという、???
あっちで視力検査は?と思いながらも付いて行く、なぜ別行動なのかわからないままに。
座って待つようにと言われた椅子で待つ、しばらくして呼ばれる、中に入ったら、まず机を指差す、
そこには「筆談します」と書いてあった。
やっと別行動の意味が分かった。

視力検査も写真撮影もそこですぐにしてくれた、撮影のときには鏡を渡された。
そして次に講習を受ける部屋に行く、そこでもスピーカーの位置を確認してからこの場所に座ってくださいと
傘も落ち着きの良い状態に置いてくれた。
大勢がいる中で一番前で教官は私が聞き取れているか確認しながら話を進める、
本を開くときには覗き込んでちゃんと開けているか確認してくれていた、
出直す覚悟をしていたのは場合によっては手話通訳を依頼して、今日その場に通訳できる人がいなければ
通訳を予約して出直そうと思っていたのだったが、
至れり尽くせりに面倒見てくれて、以前はビデオは聞き取れなくて映像を見て何を伝えたいのかだけを判断していたのだったが、今回はビデオにはすべて字幕が付いていた。
最後の最後まで気遣ってくださっていて、嫌な顔一つしない。
隣に座った眠そうなお兄さん、私がページの確認で覗き込むのと、
教官の様子からも察してくれて寝ている場合じゃないと思ったのか水を買いに行ってそれを飲んで、頑張っていた(笑)、
今までかなり困ったことがあったが、今回が一番対応が良かった。
感謝で心が温かくなった。

先回初めて地元の警察署で書き換えてみたが、そこのビデオの環境は最悪だった、
布だけの仕切りの中で見るから雑音が沢山耳に入って、それが邪魔で ビデオは言いたいことが漠然とわかるだけで
詳しく把握はできないものだった、
手続きの時にも質問に対してしどろもどろだったり問い合わせたり、
不安になっているのに頓珍漢な答えが返ってきたりもした、
上から目線は当たり前、ちょっと足手まといと言うような態度を取られて落ち込んだりした、
その時に遠くても運転免許センターに行った方が良いと感じたのだった。

お昼の時にPCを見たらメールが来ていた、ミシンの押えが欲しいという、
帰れる時間がはっきりわからないので用事が終わるまで連絡しなかった、
帰るときにトランクの中にあるその押えを確認してから連絡をして届けてきました。
台風はあちこちで大暴れ中、沢山の人が大変な夜を過ごしているらしい、
明日はこっちにもやってくると思う、いつも通りの予定があるがどうなるやら
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

roserose

Author:roserose
聴覚障害による身体障がい者です。
メニエールと言う病気の後遺症で難聴になり、
重度難聴用の補聴器使用でも聞き取りは困難で音は聞こえても言葉は不明瞭で会話が難しくなりました。
手話歴10年超 日常の大半は手話ができる人たちとの交流です。

月別アーカイブ