FC2ブログ

記事一覧

オークションで入手ミシンの持ち込み点検


ミシンを落札したという人から、
整備品と書いてあるメモリークラフトを落札したのだそうだ。

でも届いた午後から縫って見て、縫えるが、問題なく見えるが、以前同じものを使っていたそうで、それと感触が違うから心配だと隣の人に相談したら私を紹介されたという、
それで前触れもなく夜に持ち込まれた、その私を紹介した人は以前、ミシンを開けてみたらもみ殻のようなゴミだらけのミシンを落札した人だった。
それを日記に書いた記憶がある、ゴキ卵も潜んでいたミシンだった。

今回確かにちょっと見はきれいだが、「来週点検します」と言ったら、仕方ないができれば早くしてほしいという。

そこで、寝るつもりだったが、ためし縫いを始めた、この時点では問題なし。

でも、直感 違和感、何か感じる、

上の天板とアクセサリーの入っている部分のねじを外してを開けてみた、掃除されていない年数を経たほこりがうっすらと、
油は通常手が届くところには注してあるが、それ以外は、私が注すところには注油していない。
そして見えてしまった。画像の部分が、
奥の部分に糸がらみ。
その終了したオークションを聞いたのでログインして見せえもらうとすでに画像はないが文章を読むと
「簡単な調整と掃除しています。調子は良好です」と書いてある、
簡単な掃除、、確かに簡単な範疇ではない位置の糸がらみだが、、

これだから私はオークションに出されているものを信用していない、
この状態で数か月使ってから調子が悪くなるかもしれない。
底の部分は明日見るとしよう、底もあけた痕跡がない。
通所のドライバーでは固くて開かないので違う工具であける。

明日ミシン修理することになろうとは、、


追記、
朝から徹底的に調べて掃除しました、ボビンの下は全く掃除されていませんでした、上からは少しの埃がみえる、底側はたくさんの綿埃、油が切れた状態。
電気系統部分も埃がたくさん、全くあけていないのがわかる。
掃除と注油、
縫いながら微調整。
最初の使い勝手とは雲泥の差、軽く快調になりました。
これを届けて来よう、あわてて預かって、名前と家がどこかだけわかったが、
電話番号も聞いていない、今日はいると聞いていたから持っていこう、
出品者を見てみるとたくさんのミシンを出している、
悪いの評価は少ないが、、、
この程度の手入れで出すなら、整備は出来ない人だと思う。
危ない危ない。

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

roserose

Author:roserose
聴覚障害による身体障がい者です。
メニエールと言う病気の後遺症で難聴になり、
重度難聴用の補聴器使用でも聞き取りは困難で音は聞こえても言葉は不明瞭で会話が難しくなりました。
手話歴10年超 日常の大半は手話ができる人たちとの交流です。

月別アーカイブ