FC2ブログ

記事一覧

予定が無くても・・

凄く珍しく、全く予定がない空白の日だった。
でも、のんびり骨休めとはいかない。
眠いような、このまま起きてもいいような感じで5時半ごろに目が覚めた、二度寝するかどうか迷ったが起きる
まず最初に市役所に提出する書類を書いて封筒に入れて切っても貼った。
のんびりと朝のジュースを作って、今日やった方がよさそうな事を考える。
12月5日に近くに行くからとお取り置きをお願いしていたミシン部品を受け取りに行こうと思い付いた、5日はその後の予定がびっしりなので、ガソリン代より時間を優先してみる、
片道20kMの場所だが、今日行こうと決めるが、
メールを確認して気が付いた、午前中配達される荷物があった。
それを受け取ってから行こう。
ついでにそれまでの時間で、処分を決めていたシステム手帳職人のソフトと用紙を
譲渡関係のサイトに載せてみたらすぐに欲しい人が連絡して来た、しかも今日何時でもこっちの都合に合わせて取りに来れると言う。
それで午前中ならいると伝えて車で来ると思い込んで一方通行に道路を入ってこなければならないので、詳しく路順を伝えたら10時30の時点で11時30分頃に着けますと言う。
それよりも早めに来たが、自転車でした、それなら一方通行あまり関係なかったかな。
その後12時少し前にやっと荷物が届いた。
お昼を食べてからミシンの部品取りに行く、夫にはメール知らせてから、
途中あちこちで交通事、どれも様子は良くない状態、
中央分離帯に乗り上げている車もあった、レスキュー隊では手に負えない様子だった。
目的地に着くまでに5ケ所での事故と処理が終わって帰る準備のパトカーなどもいたから少し時間がずれたら6ヶ所だったかも。
私と入れ違いに帰った夫もその乗り上げた車の横を通ったと言う、通過した時間差30分ぐらいなので、その間まだ中央分離帯から降ろせていないという事です。

小雨と関係あるのかしらこれらの事故は?
気を引き締めて運転しました。

全てを終えて帰り着いたのが、午後4時38分、夫の車が手前に止っているから入れ替えて私が奥に止るために夫に出てきてもらうと
夫の車の動きがおかしいと身振りで伝えられた。
ちょっと運転して一周して来てみてと言う、それで走ってみるがいつもと変わらない、
でも、夫がおかしいと言うのだから、おかしいのだろう、じゃあ修理に持って行こう、夫は部屋着なので、着替えて乗ってと言ったが、行かなくていい、後でいいと言う。
何でも先延ばしする夫の性格に合わせている場合じゃない、この不具合で事故でも起こしたら大変ですから。
ビール飲んでしまった夫を、放って一人で修理工場に向かう、1Kmぐらいの距離だが、夫が言うようにおかしい動きが時々あった。
工場でその具合を伝えると、試しに運転してみますと乗って確かめて、悪い部分が分かったそうだ、
詳細は夫に電話で伝えてもらう事にして、夫の車も私のもそこにある記録の車はすでに廃車にしていることを伝えた。
新たな方の情報に書き換えてもらう。

帰って来て夫に報告、電話が来るからと言うが2時間ぐらい経ってからその電話が来て、
私が動ける日を指定してもらった。
料金は幾らって?と夫に聞くと「7」いう指文字、、7万円?と聞いたら7千円と言う、
千も万も表せるはずなのに、手抜きするから私が困る。
悪いと思われる部分を直すが、もしそれでだめならもう一度詳しく調べて後でまた直しますと言う。
そして改めて夫に質問する、この状態はいつからと、27日月曜日からだそうだ。
夫としては今回は早めに言った方です。
夕食が作れる時間に帰るので途中で材料を買って来たのだが、これで飛んで歩いて、さてどうしようかなと思ったら、夫が帰りにお刺身を二人分買って来ていた。
お味噌汁と簡単な煮ものだけ作りました。
結局忙しい日でした。


スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

roserose

Author:roserose
聴覚障害による身体障がい者です。
メニエールと言う病気の後遺症で難聴になり、
重度難聴用の補聴器使用でも聞き取りは困難で音は聞こえても言葉は不明瞭で会話が難しくなりました。
手話歴10年超 日常の大半は手話ができる人たちとの交流です。

月別アーカイブ