FC2ブログ

記事一覧

夢の途中で目が覚めた時

この数日、風邪でダウンしていて
寝っぱなし、トイレと食事以外は爆睡。

何でもない時昼寝が出来ない体質です。
そういう時に寝ると、起きた後酷い頭痛に見舞われます。

それでも疲労がたまってくると、日中倒れそうなほど眠いときああるので
「リセット睡眠」と命名して数か月に一度 全てをほおり出して寝ます。
夫もそれは承知しています。

今回は熱と言う厄介な状態に勝てず、ひたすら寝ましたが、
咳も酷かったので席で腹筋に激痛、寝すぎて腰と背中も痛い。

熱が下がって起きていたら、腹筋痛も腰も楽になりました。
その回復の速さ驚いています、今は全くその痛みはない。

で、タイトルの事に入ります。
今回に限らず、以前からですが、今回夢を見るのが多かったからその分多かった事
夢の途中で目が覚めた時、夢だったと脳は理解しているのですが、
何かを話している途中、特に手話で説明もしているようなとき、
目が覚めたからと ぴたっと辞めるのが出来ないのです。
分かっているのに、話し続ける、切り替えができない、
意識的に強制終了しなければ そのまま続く。
悪夢ではない。

これって、私だけ?
そしてこの現象は、どこかが壊れているのかしらと 時々思います。

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

roserose

Author:roserose
聴覚障害による身体障がい者です。
メニエールと言う病気の後遺症で難聴になり、
重度難聴用の補聴器使用でも聞き取りは困難で音は聞こえても言葉は不明瞭で会話が難しくなりました。
手話歴10年超 日常の大半は手話ができる人たちとの交流です。

月別アーカイブ