FC2ブログ

記事一覧

治ったと思ったが、、

昨日の日曜日、午前までは
風邪は治ったと思っていた。
熱はないし、咳も無い。いたって快調だった。

しかし出先で6人で昼食を食べてデザートも食べてから
なんとなく変、ちょっと咳き込んだら 吐いた(みんなが見ていない場所だった)

その後皆と別々に帰る、電車の中で何度も咳が出る、吐き気もある。
行く時はU駅まで夫が送ってくれた、帰る大体の時間を言ったが、
U駅からはバスで帰るつもりだとも言った。
でも、咳が強くなってきたから、風のある中をバス停から家まで10分ぐらい歩くのはきついかなと思って、
念のためにU駅から夫に電話してみた、まだ飲んでいない、迎えに行くと言う
有難い、それで来る頃までとデパートに入った、
そこで、熱で寝ていた間食事を差し入れてくれた友人家族に何かお礼をとウロウロして
買うものを見つけて包装をお願いしたが、
年配の男性店員が、包装紙、その位置でカットして合うの?という位置で切った、
やっぱり切り過ぎだった(笑)
もう一枚持って来て、はてどうしようと言う感じで立ち尽くす。
大丈夫?
よほど、私が包みましょうかと言いたかったが、せん越だろうと傍観していた。
そこに
颯爽ともう一人の年配の人が来て、包むと言い、包装紙を斜めに置いた
おー、これは出来る人だわ、と安心した、
それを40代ぐらいの女性店員が、感激して「わー凄い!」と言う。
その様子を見て私が思ったのは、
店員として、包装は基本的な覚えることのはずだが、こう言う事を教えられずに今まで来たの?と 驚いた。
包装されたその出来は、私からしたら50点
私が仕事で日常的に包んでいた時なら、その出来上がりはNG やり直してもらいます。
見よう見まねで包んだだけ、この人も基本を習っていない。
勿論帰ってから、包み直しました。
凄くもたもたしていたから時間かかりすぎで、品物受け取って夫がもう来ているはずと
咳込みながら走った、夫は待っていた。路上で、少し寄せて、

帰ってからどんどん咳が出る、これはもう一度病院に行かねば。

そして今日の月曜日
夫の車を一年点検に持って行く日、約束の時間に搬入
手続きをして、代車を借りてそのまま病院に行った
相変わらず凄い混み方だが、この前よりは少ない、この前は年明けの初日だったから、待ちに待った人たちが押し掛けたのでしょう。
行ったのが10時駐車場に空きがなくひたすらどれかが帰るのを待った。
やっと空いたところに止めてから受付、誰か一緒に居たら受付だけして来れるのだが、
そしてお薬を薬局で頂いて家に帰ったら午後1時30分、
それからおかゆを作って昼食、先回11種類の薬、今回は内容が90%変わって10種類の薬、喘息の吸入するのも処方されました。
先回は気管支炎
今回は、喘息も起きている、咳関連の薬が殆どで10日分出されました。
頭痛もあると言ったのだが、熱は平熱になったと言ったからか、鎮痛剤は出されず。

車の引き取りに4時50分に家を出ようとしたら荷物が届いた。
18-20時指定の荷物がなぜかこの時間に配達された、
最近我が家への荷物は、遅れたり早かったり何のための時間指定だか分からない。

そして今回のこの病魔そう簡単に解放してくれなかったようです。

私の周り、風邪の人、インフルエンザになった人がとてもたくさんいます。
今回の風邪とインフルエンザは今までと比べるとかなり猛威を振るっていると思います。
まだまだ油断できません。
弱っていると違うものに感染しやすいから、マスクしています。




スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

roserose

Author:roserose
聴覚障害による身体障がい者です。
メニエールと言う病気の後遺症で難聴になり、
重度難聴用の補聴器使用でも聞き取りは困難で音は聞こえても言葉は不明瞭で会話が難しくなりました。
手話歴10年超 日常の大半は手話ができる人たちとの交流です。

月別アーカイブ