FC2ブログ

記事一覧

補聴器の電池の減り具合

新たに買った補聴器(右用)の電池の減り具合が変と感じた。

すでに6個入り1パックを使い果たして7個目を入れた、
その前のパックの残りの電池も使ったから、すでに8個ぐらい使っている。

この補聴器は2月の10日午後から使い始めた、
古い方のを使った日も数日あった。

補聴器のカタログ見ると、これは275~350時間とあるが、
48日で、この減り方は???
もう片方(左)の分は、電池外して使っていないです、その電池もケースに入れたまま。

検索してみたら、同じように減り方の早い人がいた、
1日の使用時間と音量なども関係してくるのかな、同じぐらいのレベルの人の補聴器を
いたずらに借りてみたが、音量Maxにしてもらっても、私には何も聞こえなかった。
ちなみにそれを試した健聴の友達は、「大きく聞こえるね」と言って
その後で私のを付けてみて、音量を中くらいにして渡してみたら、「わ!!」と言ってはずした、
「耳が壊れる」と言った、
同じ等級なのに、しかも私は数字ではその等級ぎりぎりでなったのに、何で、
聞こえ方は人それぞれだと痛感しました。

今回の、新しい方は、音量は微妙にしか変えられない、前のは絞れば消した位まで絞れたが、
だから今回のを誰かにいたずらに試すのは危険です、絞ったつもりでも普通の人にはとんでもない音量らしいので、
それだけ大音量で出力しているから、電池の消耗が激しいのだと思います。
私は朝起きたら寝るまでつけています。お風呂とか髪や顔を洗うときは外しています。

誰もいない時も、何か聞くわけじゃなくても、携帯メールの着信音や、インターフォンの音とか
予測しない時になったら聞こえないままでは困るから、
付けていてもまともに全部聞こえるわけじゃないけど、保険、護身のような物です。

前はどうだったんだろう、同じ種類の電池で、出力もほとんど同じ補聴器、
考えないで使っていた、電池まとめ買いして持っていたから。
電池が無くなる不安は嫌だから、どこでも手に入るわけじゃないし

今後も定期的にまとめ買いします。

眼鏡と違って、こういう消耗品がかかる、本体の寿命も短い、
値段はピンからキリまであるが、その人の聞こえの範囲に合うものから選ぶために
私の場合安いものの中には合うものが無い、5,6年ごとに作り替えなければならない、

失ってわかる健康、耳は大切にしてくださいね。
突発性難聴とかは回復する人もいるが、
大体は悪くなったら治ることはほとんどないですから、
補聴器つけても元の聞こえ方には戻れません。

大きな音で音楽をイヤホンなどで聞いている人が、耳が悪くなることが多いです、

老婆心でつい注意したくなるが、今時の若者はキレやすいから、言いたくても我慢、
自己責任でやっているのだからと目をつむります。
たぶん、私などに言われたからって、音を下げたり注意したりしないだろう、
何か起きて病院に行ってから医師にでも言われない限り。

でも誰であってもこんなに聞こえない状態になってほしくは無い。
生まれた時に持ってた能力は最大限に生かし、大切に使って活用して欲しいと思います。

病気でこのようになるのは不本意でも仕方ないと思えるが、
注意して防げたはずが、無知だったために取り返しがつかなくなってほしくは無い。

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

roserose

Author:roserose
聴覚障害による身体障がい者です。
メニエールと言う病気の後遺症で難聴になり、
重度難聴用の補聴器使用でも聞き取りは困難で音は聞こえても言葉は不明瞭で会話が難しくなりました。
手話歴10年超 日常の大半は手話ができる人たちとの交流です。

月別アーカイブ