FC2ブログ

記事一覧

ミシンミシンミシン、の一日

予定通りに
1時間半かかるところに、家庭用ミシンでまつり縫いの仕方を教えるために行った。
予想していたが渋滞が酷くて、実際はもっとかかって10時20分ごろに着いた。

まず、雑談、ご夫婦とも、話がしたいオーラ全開で、手話で付き合う(笑)
それから、ミシンを出してもらう、肝心の押えが入っていない、あちこち探して探してさがして、、
やっと見つけて、
フットコントローラーあると言うので、探して・・・・
無い! 違うミシンの物やアダプターを出してくる、それ用でなければ合わない
しかし、聞く耳持たない、(実際は手話で伝えるが、無視して探している)、完全に違うものを、こうやってと差し込む、びくともしません、
説明書も見せて、「オプション、別売りだから、買っていなければ無い」と説明する。やっと納得
手元スイッチだけでやる、
説明書のそのページを開こうとする、「私それ必要ない」と手話で伝える。
まず、「布ある?」用意したのに持って行くのを忘れたあせあせ

可愛いプリントを出してくれた、もったいないが、仕方ないね、
そして縫って見せる、その人が座って同じように縫うが、外れる、縫う時に”どこを見るか”が大切、それを説明する、
スピードを遅くして一針一針を見る必要があった、練習する、延々と
そしてロック、結局新たに買った物は、未開封のまま、旦那さん曰く、返品するそうだ、
理由、それで裾上げが出来ると説明されて、出来ないと分かったから説明と違うと
聞こえないから、説明が下手だとこういう行き違いが起きる、
”裾上げする時に使う”の意味が正しく伝わらなかったのだと思う。
それで裾上げが目的なら専用のミシンと言われたらしい、だが、おかしいとぼんやり気が付き始めて、
誰かに私がミシンを売ってもいると教えられて、じゃあまやさんからとなったらしい。
それが先日の日記です。

古いロックもめったに使っていない物だったもう製造されていない糸かけが超簡単な2本糸ロックだった、
しかし糸調子がまるで合っていない、会うところまでダイヤルを回そうとするとルーバー側を「1」にしてもまだまだ、、
目とびも酷い、シンガーの品で針はそのメーカーの品を指定の物となっている、その針も手に入らない。
用意していた針はロック用と書かれた同じ丸軸の針だが、縫えるがやっぱり目飛びする、
タイミングなどは問題ないと思う、
その原因は針が純正ではないため?と思われる、用意していた針、オルガンのロック用と書かれた物)が実際は合うものなのかもわからない。
ダイヤルは何度もいじるが、同じ状態、最後にその部分を分解して組み立て直してやっと左右が同じ数字ではないが普通の近い数字の範疇で縫えるようになる、
油は一度も注したことが無くしみこませるパッドは綺麗な色でカラカラ、全体にしっかり注油して回らせてスムーズになったが、これの幅すごく狭い、最大にしても、、こんなもんだったか?
分解してわかった、かがり幅を調整するところのそれを固定して保持するネジが無い、
最初からこの幅だったと言う、キャビネットにしまってあるにしては外の汚れがひどいので
買った時新品でしたかと聞いたら、中古をミシン屋が持って来たと言う、
値段も聞いたら安くは無い、定価も中古の相場も知らないので完全に足元見られている、
以前から、同じ人が持ってくるそうだ。
使用頻度を考えたら、今後も出番はあるかどうか、またしまいっぱなしになるらしい、無駄な買い物をする必要もない、
買った方を使えばいいのだが、それを使う気ゼロ、糸の本数の事や使いこなせるかを考えたら無理だから、そのまま返品でいい。
遊びも含めて、かなり忙しいスケジュールをすごしている人だから、縫う時間は今後もかなり少ないと思う、やる気だけはあるが、ミシン使ったのいつと聞いたら「何年も前」と言う、
このご夫婦とは普通以上の交流があり娘が親に使い方を教えている状態です。
余計なは出費させないで、あるものを使えるようにしたり、代わりに縫ってあげるつもりです。
終わったのが3時過ぎ、終わってから昼食を私と一緒にしたいと待っていてくれたから、
一緒に食べに行く、指示された店に運転して、手打ちのうどん屋さんに、そこで食べてから、ご夫婦は一週間分の買い出しだそうで、リュックに冷凍食品用のバッグやら小袋をたくさん入れて来ていた、
「食べ終わったら別行動あなたは帰る、私たちは買い物」と言われた。

帰り道も渋滞、いつも混む道路ですが、走り始めて間もなく、午後4時ちょうどに携帯にメールが来た。
私の家からは2kmぐらいの人から「針を替えたら縫えなくなったから見て」と言う、
コンビニの駐車場に停めて「今帰る途中で所沢にいます、このまままっすぐ行きますが渋滞しています」と返信した。
お手洗いを借りて水を買って、再出発し、6時少し前に着く
付いていた針は、凄く斜め向いていた、ちゃんとつけたら問題なく縫えたが、
前にユザワ屋で買ってちゃんと縫えなくてあきらめた針があって、もう一度買いに行って
先回のは黒い針だったが、普通の銀色の針はどれですかと言って買ってきたら、同じ黒い針だった。
まともに縫えないという、
それを付けて縫ってみると確かに目とびが酷い、しなりが良くない固い針だ。
DB*1 11HP 黒いその針は、工業用ミシンで高速で大量に縫うようなときに使うもので、職業用では、どうだろう、
その場でユザワ屋に電話していた、いきさつを伝えて、話し合っていた結果は交換してくれるそうだ。
もうユザワ屋は嫌だと言う、前は私から分けていたが、でも、私の所に在庫がどうだっかたその場で分からないから、iPoneでアクセスしたら、メンテナンス中にしたままだった(@_@;)
設定を替えるの忘れてました。
それで、安く買えるネットショップを教えた。ユザワ屋との値段の違いに驚いていた、
私のショップもそこと同じ値段で売っているのだが(笑)

ロックミシンと、職業用ミシンのメンテナンスをして、
前にバッグ用にとナイロンメッシュを大量に分けた人だったので、
もう手に入らないがそれが残っているなら分けてほしいと言ってみた。
そして一部を分けてもらった11m、売った時の値段のままで。
儲けないで買った値段で分けていたから、買い戻すにもそのままは助かった。

しかし時間を見たら8時半過ぎ、
夫には最初の目的地しか伝えていなかったわ。
大急ぎで帰る。

帰ってドアを開けたら玄関には宅配が届いていた。

夫は私にメールをしたと言う、「何時に帰りますか」と
届いていない、(ー_ー)!!
夕食は今から作るには時間が遅い、
おなかをすかせて待っていた夫の事を考えて、食べに行くことにしたが、
夫は「おかしいな」と言いながら携帯をいじっていて着替えようとしない、
夫の携帯で送信メールを見ると確かに送っている、ほどなくして、送信失敗というのが来た
サーバーがどうとかメールアドレスが無いと言うような、、どこに送ったの((笑)

歩いて近くのレストラン数か所ぶらぶら行って、食べたい場所が決まらず。
方向替えて、並んでいる方向が違うからめったに行かなかった焼肉屋にしました。
「元気だな、歩くの早い、もっとゆっくり歩いたら?疲れるから」と言う。
「ゆっくり歩いたら、もっと疲れるので」とさっさと歩きました。
沢山たまっていたPCメールをチェックして返信したりして一日が終わりました。


スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

roserose

Author:roserose
聴覚障害による身体障がい者です。
メニエールと言う病気の後遺症で難聴になり、
重度難聴用の補聴器使用でも聞き取りは困難で音は聞こえても言葉は不明瞭で会話が難しくなりました。
手話歴10年超 日常の大半は手話ができる人たちとの交流です。

月別アーカイブ