FC2ブログ

記事一覧

母と私の仰天脳内

19日水曜日の夜、実家のお嫁さんからのメールで
母が入院しましたと連絡があった。
それで、今日夫と一緒に実家に行って、数分だけ挨拶してすぐに
病院に向かう、この後実家には戻らないと伝えて。

病院に行って、まず驚いたのは、
10日から入院していたのに、知らせは19日、
しかも母が、ちゃんと知らせたのかと言ってからやっと連絡してきたらしい、
夫の通訳で母との会話、時々消える夫
探す私、居ないと母の話が9割聞き取れない私は会話不能です。
iPadに母に書いてもらうも、意味不明の文字、
カタカナだけなのは構わないが、大文字も小文字も区別なし、または大文字のみ
???言いたいことを口で言って部分だけを書いたりもするから???
とにかくいてくれなければ、どうにもならない、
誰も来ないと言う、
着替えもたまにしか持ってこないから自分で無理して洗ったらしい、
力が無くて絞れないと、何度も何度も言っていた。
ティッシュが数枚しかない、空になると何度も言うので車に行ってダッシュボードの
ティッシュを持ってきてあげた、半分上はある、
でも、母がそれをしまおうとして収納の扉を開けたら、ピンクのボックスのティッシュがあった
それも半分以上入っていた。
あら、有ったわ、だからと言って一旦持って行ったものは返そうとも思わず仕舞われた。
ティッシュが無くなって、帰りかなり困りましたが仕方ない。
水も無いと言うので、一階の自動販売機で2本買って置いてきた。
明日は誰か来るだろうと、これだけあればそれまで大丈夫、
まだ、食事は出来ず点滴だった。

通訳していた夫が仰天して、慌てて、それは違うと言いながら言ってくれたのは、なんと、
栃木の姪が葬式に来たと言う、来たのは近くの〇〇ちゃんでしょうと言うが、
いや確かに来たと言って
「次の日でしょう」と言って、詳しくその状態を説明したらやっと分かったらしい、
でも夫が驚いたのは次の言葉、
「利口な犬で、一人で車を運転してきてくれたんだ」って、
『犬が、運転? いや違うでしょう』夫が言った
私はその会話がまだ通訳されずにわからなかった、
一人で運転と言うので、姪が一人でと言っているんだと思ったが、
夫が「おかあさんは、犬が運転してきたと言っているんだよ」と言って
なに、なに、なんで?、、と私、
「犬が一人で運転してきた、利口な犬だった」と言う
犬は運転できない事、介助犬はどういうことができるかを説明した、
役には立つが、運転できない、何よりも犬に運転免許証は無いから運転できないと説明した。
やっぱり、母は壊れている、

誰も来ないちゃんと連絡してあるのかと不安になっていたので、
一人の弟に電話するがつながらない、
もう一人の弟に電話すると、そのお嫁さんが出た、
母は夢中で繰り返し興奮気味に電話を放さないで長く話している、
しまった、電話するんじゃなかった、
色々理解できない母は家からかけているようなつもりで、
携帯からは電話代が高い事など眼中にない、延々と話し続ける、
仕方ないと様子を見ているが、愚痴のような話はリピートしているようだ、
かけて来られた方もかなり迷惑しているだろう、何度か促したが電話を放さない。
考えながら、遠まわしに電話を切るように仕向けて、暫くしてやっとやめてくれた、
でも、やめたきっかけは看護師が来たからだった。

色々な愚痴が噴出していた、
言う事に一理はあるが、全部をうのみにはできない、
その後、夫の姉たちの所と夫の実家によって、
お歳暮を届けて帰ってきた、
母にこの後そのスケジュールだから、寄るところがいっぱいあるから行くねと言ったら
「父親が死んで喪中だから、お歳暮はしなくていい」と言う
「お歳暮は、お世話になった所に感謝の印だから、紅白の水引はつけないで渡すんだよ、
ちゃんと調べたんだよ、
特にお葬式でお世話になったのだからきちんとしたいの」と言ったら
ポカーンとしていた。
分かったのかどうか怪しい。

夫の驚きは相当だったようで、帰りの高速に乗っている間も、思い出して
「犬が運転してきたって真面目な顔で言うんだもの、犬が運転するって言う考えにびっくりした」と言っていた、
笑い話にもならない、面白いではなく、本当に異常だと感じたようです。
母の状態を説明しても、いつも半信半疑でいた夫が、今日は強く認識したようです。


最後に寄った義姉夫婦の所で、もてなしを受けて、先日送った帯にとても喜んでくれて
いろいろ話しがはずんだ。
でも、聞こえていない事で、もう一つ私がとんでもない間違い、思い込み、
そこに行く前の、夫の実家での出来事で、夫の説明を復唱せず、聞きかじったことを
脳内変換していて、思い込んでいた、
義姉との会話で、それを私が言ったので、凄く心配されて、義姉の愛を感じたが、
その後、私の思い込みで事実は違っていたと分かり、
変な方に話が行ったら困る事態発生、
それで修正のために義兄の携帯に電話するが、つながらない、
何度も何度もかける、数時間後やっと電話がつながった、
昨年、息子夫婦に家を明け渡して、すぐ前の家に引っ越してから義姉夫婦は固定電話を持たず携帯だけらしい、
その携帯に記録のない私の番号だった為、知らない人からと思って出なかったそうだ、
間違い電話かなとか思ったそうだが、何度もかけたので、やっと恐る恐る出た、
私が名前を言っても、なんか変で、間違えたかしらと思ったので夫に出来てもらう、
やっと分かって夫と会話して、かけた理由と私の携帯からと伝えて終わった。
用心深かったのだった、今度はこの番号も登録してもらおう。

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

roserose

Author:roserose
聴覚障害による身体障がい者です。
メニエールと言う病気の後遺症で難聴になり、
重度難聴用の補聴器使用でも聞き取りは困難で音は聞こえても言葉は不明瞭で会話が難しくなりました。
手話歴10年超 日常の大半は手話ができる人たちとの交流です。

月別アーカイブ