FC2ブログ

記事一覧

多忙で眠いが充実 ミシン修理

昨日、遅く帰って、
夜中11時半ごろから、ミシン修理の続き、

あまりにひどい状態だったので、数日放置していた、それは注した油が回るようにと、
そして固着していた部分も直したので、その後の動きを確認するため。

夜試し縫いをしたら、時々あると聞いてた現象が、最初の試し縫いでは見られなかったが、
上の糸が8cmぐらいの間隔で下にループになって出た。

これだ、自動糸切が付いているから、釜の状態を見るのにその部分をどかさなければならない。
釜と針の位置による一定の場所での確認、微妙に位置がずれていた、
これが原因、糸によって不具合が出ると言うのも、この微妙な位置だったから
うまく縫える時と、そうじゃない時が出る。
きっちりとタイミングが合うように直して試し縫いをする、沢山スピードもあげて
縫う、縫う、大丈夫、不安定だった目も綺麗になった。
個体差でちょっと変な目の物もあるから、どっちが原因なんだろうと思う事もある。
最初縫ってみた縫い目と、調整後の物、明らかに違った。
ちょっと見て分からないほんのちょっとの釜の位置の調整でここまで違う、
綺麗な縫い目になると、すごくうれしい、達成感。

終わって、修理した内容をPCで書き出していたら、ごそごそ何かが動くのが見えた、
見ると、仕事着を着た夫がキッチンにいた、
時計を見たら3時だった、え、もうこんな時間!
寝るの忘れて夢中になってやっていた、夫はゴミを出してくれるためにいた。
そうだった、今日は3時に行くと言っていた、
寝て起きて、仕事に行く人と、寝ないでミシン修理していた人が、同じ空間にいて、
妙な感じです、私はそれから寝ました。

朝、いつも通り6時ごろ目が覚めたが、夜更かし後なので、二度寝して7時40分に起きた
今日行くところ2か所にメールして時間を決める、

10時少し前に家を出発して、修理を終えたミシンを届けて、その間貸してあったミシンを引き取る
その足で1時間かかるところに行って、ミシンの点検整備と、使い方を教える、
その家では、やりたいことを教えてもらおうと待ち構えていた。
実践で教える事になって、スカートの丈つめ、フレアースカートのすそを8cm詰める
ジグザグミシンで、端かがり、縫い方のコツと、説明書の見方を説明する、
私と同じぐらいの難聴の方なので、絵と手話で教える、

その後、家族も加わってiPadの使い方の話になり、ダウンロードの仕方、分からないと言う、
どうやって入れて使っているのか聞いたら、全部聞いてやってもらっている、一人じゃできないと言う、
その流れで、縫い方教えたり、PCや、iPadの設定や使い方も教える事になった、
当分時々行くことになりそうです、、私に誰かに教わったかと聞かれるが、
教えてもらえる人はほとんどいない、
やり方の話の中で、私と違う方法の人などは、参考にはなるが、お互い知っている事が違う、
良い刺激になっている、
何が分からないのかが分からない人に教えるのは、ちょっと難しいが、
それでも自分でいろいろできるようになるまでは時間を割こうと思う。

夕方の渋滞を予測して、少し時間をずらして帰ってきたが、午後7時近い、
大至急料理して夕食、終わったら、眠気が凄くて、テレビを見ながら居眠りしていました
疲れ過ぎたかしら
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

roserose

Author:roserose
聴覚障害による身体障がい者です。
メニエールと言う病気の後遺症で難聴になり、
重度難聴用の補聴器使用でも聞き取りは困難で音は聞こえても言葉は不明瞭で会話が難しくなりました。
手話歴10年超 日常の大半は手話ができる人たちとの交流です。

月別アーカイブ