FC2ブログ

記事一覧

リカバリー

PCリカバリー中、
昨年から、頻繁にブルースクリーンになり、
できることをしてきたが、
先日はブラックスクリーン初体験、げっそり死にそうなほどショックでした。

ブルースクリーンの頻度が減っていたが、また、頻発するようになった。

覚悟して、リカバリーしよう、
その前に、バックアップは数日前に作って

リカバリーデスクも作っる必要があると気がついて、(昔は付属していたものだが)
昨夜遅くに、はじめる、
何で私はこのへんな時間に始めちゃうのか、、嫌な癖に改めて困った。
寝られないじゃん、日中飛んで歩いて、夕方まで忙しく動いて、
疲れきっていたのに、
眠くて居眠りしながら、リカバリーデスクを深夜までかけて作った。

そして今朝から、次の作業、・・・・
とりあえず、ネットはつながった、プリンターも設定しなおした。
先にバックアップしておいたものを入れなくては、、
ほかもいろいろ、
かかりっきりになれない忙しいので、細切れに徐々にやっていきます、

今回助けになっているのは、iPadこれで、わからないことは調べながら、
そして、大切なものは「紙・cop」という便利なソフトに入れているのだが
リカバリーしたら、消えると思う、今までの経験から。
それで今回そのデーターの大半を「紙・net」という違うPCからも見られるものに移動しておいた。
iPadでそれを見ながら、たとえば、無線ランのIDなどを入力できる。
以前出来なかった、紙copiのファイル内容を新たにインストールしなおした紙copiに送ることが出来た。
試行錯誤しながら少しずつ試しています

このノートパソコンの購入は2011年初夏でした、
2週間手話での授業を受けるために名古屋に行ったとき、
ノートパソコンを持っていく必要があった、デスクトップではもっていけない、
瀕死状態を救済したXPノートがあったが、それでしか使えないソフトのために、それを持って行きたくなかった。
それで新たに購入したものだった。
1年ぐらいは他のデスクトップPCと平行して使っていて、気がついたらこれだけを使うようになっていた。
手話の勉強をDVDでTV画面で見る、部分的に同じものを、文章でも見るために、デスクトップPCでは使うときに背中にTVがある状態で不便だったから、
ダイニングテーブルにノートPCを置いてTVを見ながら使えるので、ノートの出番が増えた。

この勉強法は、今はiPadとPCでやったり、変化してきたが、TVで見るほうが、チャプターの操作が楽です。

PCはまだまだ私にはなくてはならないもの、
iPadがあるからPCなくてもいいと言っていた友人がいたが、
同じ資料をダウンロードして使うが、違うのは、その友人は手話のDVDあっ必要ない健聴者、手話はやらない人
手話のDVDをじかにiPadにアプリを使ってダウンロードすると、チャプターが表示されないのです。
iTunesを使ってPCに取り込んでからiPadに同期する方法ならチャプターがある。
チャプターなくてもかまわない人もいるが、スクロールしてその位置を見つけるのは、大変だ、
だから、私はまだまだ、PCが必要です。
使い方で、違ってくる。

マックが気になっているが、対応していないソフトが多い、
マックは故障しにくいと言う、10年以上使えるそうだ、画像はきれいだ、
でも、もっといろいろ歩み寄って使い勝手がよくなるまで手が出せないです。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

roserose

Author:roserose
聴覚障害による身体障がい者です。
メニエールと言う病気の後遺症で難聴になり、
重度難聴用の補聴器使用でも聞き取りは困難で音は聞こえても言葉は不明瞭で会話が難しくなりました。
手話歴10年超 日常の大半は手話ができる人たちとの交流です。

月別アーカイブ