FC2ブログ

記事一覧

教えることの難しさ

人にものを教える時

相手のいろいろなレベルを考慮しないと失敗する。
そのためにはよく話して聞いて、情報を得ることも大切。

自分がiPadを買い替えた時、
それを業者に売るか、誰かにあげるか、悩んだ。
夫とも話し合ったが、友人たちのアドバイスに夫の意見も二転三転した。

買い替え経験のある友人夫婦は「あげれば、使い方を教え続けなければならない、時間が奪われて、相手によってはあなたのストレスになるよ、だから、自分達は業者に売ったよ」と言う

夫も、必用としている人が何人かいるのはわかっていたが、売った方が自分の負担もお財布にもいいだろうと言う。

考えた、「本当に、切実に必用な、そしてiPad2でもいいと言う人にあげよう」と決めた。

必用そうな人数人と何気ない会話で、気持ちと希望を探ってみた。

Aさんは他のメーカーのタブレットで容量が少ないものを買って失敗したと言っている人
「色々調べて、最新のiPad Air2を買いたいから貯金する、画像がきれいだから」と言う。
それまで持っているものを活用したいらしい。

Bさんは、腰や足が悪いので、負担が少ない、小さくて軽いものが欲しい。でも買えるのはいつの事かと言う。

Cさんは高齢だが、ガラケーをうまく使いこなして、これでインターネットも見れて、必用な手話動画も見られている、使う頻度を考えると、それで十分に思える。

Dさん、すでに持っていると思った、持っていたのを見たが、それは妹さんのだった、借りることはできないそうだ。
そのDさんが、立場上一番必要な人だった。
Dさんは少し前に引っ越してきたばかりで、よく知らない人だったが、、

たまたま、Dさんから「ミシンがあるが使い方を知らないので、家に起きて教えてほしい、スカートのすそ上げをしたいから」と言われたので、
家の場所を聞いて、まだなにも言っていないがiPad2も持って行ってみた、
インターネット環境はどうなのかも気になったので、
ミシンの使い方を教えてから、PCについて聞いてみた、必用だから引っ越してきてから買ったそうだが、まだまだ、超初心者だった。
PCの設定や使い方をその家の近くの人に来てもらって教えてもらうと言う聞けば偶然私の親しい人の一人だった。
夫婦で来て教えてくれるという、奥さんの方は彼女が独身だった17年ぐらい前から知っているずっと年下だが、その両親も知っている、
世のなか狭いな(笑)

それなら大丈夫かなと判断して、Dさんにあげた。

ところが、PCはモデムではなく、カード型のモバイルルターでの接続、月々の使用上限が決まっているので
手話DVDをダウンロードするには厳しい、実際で自宅でダウンロードきなかった、
お互いの都合の良い日に、セブンスポットのあるデパートに行って、そこでダウンロードする
月々新しいものが出るので、それが自分でダウンロードできるように、やってやるのではなく、教えて本人にやらせた。
でも、その時出来ても、分かったつもりになって、メモも取らないから、いざやろうとするとすっかり忘れて出来ない。
しかも、共通の友人たちに「分からない、誰も教えてくれない」と頻繁に愚痴を言っているそうだ、
私が教えたはずと知っていた人は、見せてとiPadを借りて、開いて、「この動画はどうやって入れたの、誰かが教えるか手伝ってくれたんでしょう」と言ったら、黙ってしまったそうだ。
「教えて」と言えば、誰だって教えるつもりなのに、お願いはしないで愚痴ばっかりで皆ががっかりしていると聞いた。
『そんな人だったの? あげる相手を間違えたかな』とさえ思った、

かなり使える人で、大切な役目があって必要な人にだけに個人の人が作って分けているファイルが存在する。
私だって欲しいと思っていたが、たぶん埼玉ではその存在を私が一番早く知っていたが、
教える立場の人のための物で、誰にも分けることはできないと聞いていた、
誰が作っているのか数年知らず、遠慮もしていた、
それをやっと最近分けてもらえることになった、
それが欲しいと言い出した、手に入れている人はわずかなのに、誰が見ても、Dさんには使いこなせない、
「自分でダウンロードできない人は無理だ」といろんな人が言っても「欲しい、欲しい」だけ。
誰も自分が持っているものを勝手にあげることはできない、正式のルートから個々に手に入れているから、取り次いでくれる人にお願いして、自分のメールアドレスに送ってもらう必要がある。
仲介できるのが誰なのかを教えた。何人かいるが私はSさんに頼んだと。
でも、彼女はそのSさんに「私の家に来て、PCをつないで、それをダウンロードしてほしい」とお願いした。
そう頼まれたとSさんの奥様から偶然聞いた、手順が違うし・・
え、それは何かの間違いでは?
話してくれたた奥様は、PCをつなぐを、モデムの設定だろうと思っていた、ファイルは既にあるのだろと、
「モデムの予定はないと思う、その前に、アドレス教えてファイルを受け取ったの?」と聞いたら
「全くそれは知らない、でも忙しくて行けないから大きな用事が終わる数週間後でもいいかと聞いたらそれでいいと言われた」
改めてDさんに会った時に聞いてみた「モデムの設定頼みましたか?」と
「モデムって何?」と言う、やっぱり・・
一から、どうするべきなのかを話すが、分かったかどうか怪しい、つぎの日のすき焼きパーティでも会った、妹さんもいた、更にこれに関して経緯も詳しく知っている友人もいた席で、もう一度言う。
やっと、分かったようだ、
まだまだファイルを送ってもらうアドレスをSさんに教えていないが、
その時に教えてもすぐに忘れて、毎回手伝うことになるのが目に見えている。
何が分からないかが分かっていないのだから。
初心者だからしょうがないが、年齢的にもいままでの行動を見ていても、学習能力は高いと思えない、
友人に「メモを取るように言って書かせた方がいいよ」と言われたが、それさえ何を書いていいかもわかっていないと思う。

そこで、教えるための準備をすることにした。

Wi-Fi使えるところで、iPadだけでダウンロードするための手順を画像で分かりやすく印刷する
自分のipadで実際にやりながらその画像を撮ってそれに書き込んで、テキストを作るのだ
それがあれば、その後自分でできるだろうから。
乗りかかった船、今更降りられないから、最後まで面倒見ます。

そして、気にかかっていた、腰と足の悪いBさんには、高齢の方が買ったが使いこなせないからと、iPad miniをあげたそうです、良かった。
Bさんには15年以上公私ともにお世話になっていたのもあげる動機になったようです。
その高齢者は、ご主人にみせてもらったり出先では一緒にいる人に見せてもらうから良いのだそうだ。
最近腰を痛めて荷物はできるだけ減らしたいから、自分はいらないとも言っていた。
それを買うときは当時一番良いものをと若い人に頼んで買ってきてもらったのだったが、元気が取り柄の人だったが、最近はあちこち痛いと言うようになっていた。
凄く謙遜なので、誰もが教えていて、いつも最新の情報がダウンロードしてあって、そのまま渡したようです。

そしてAさんは、Wi-Fi環境が良くなり、更にその機種でも接続などがスムーズにできるようにいろいろ準備が整ったので、使いやすくなるそうで当分買い替えしなくてもよさそうです。

それぞれの、必用は満たされる。




スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

roserose

Author:roserose
聴覚障害による身体障がい者です。
メニエールと言う病気の後遺症で難聴になり、
重度難聴用の補聴器使用でも聞き取りは困難で音は聞こえても言葉は不明瞭で会話が難しくなりました。
手話歴10年超 日常の大半は手話ができる人たちとの交流です。

月別アーカイブ