FC2ブログ

記事一覧

夫の状況3

今日、医師の指示通りに
8時15分より前に病院に行って待機していました。
手話通訳できる友人(夫妻と親しくしているがその夫の方)が1時間半ぐらいかかる遠い住まいからきてくれて
一緒に先生の説明を聞き手話通訳してくださいました。

医師の説明は
今日、まず本人と話し合ったそうです、
再手術するか水のたまった腸に管を装着し直してみるかを、
夫は管の入れ直しを望んだそうです、
入れ直してみると、昨日はうまく出なかった腹水がスムーズに出るようになったそうです。
これで様子を見ることになりました。
実際出たものがたまっている様子を見ると昨日は5cmぐらいの位置で
今日10時過ぎで20cm以上ありました。
このまま うまくいくことを祈りつつ、体を拭いて着替えを手伝って帰ってきました。

友人も
今日は大切な用事があって調べ物など必要な中を来てくださったので、
2時間以上いてくださり、やっと夫の着替えも済んでから会って帰りました。
手話のクリスチャンの仲間たちが、助けてくださっています。
夫もよく知っている尊敬できる人たちなので、
夫も感謝して、喜んでいました。


追記
私は疲れることはしていないつもりでしたが、
病因から帰って、昼食後、頭痛と異常な睡魔で、今後の為にも体力温存せねばと
寝ました。
2時間ほど寝て、ぼんやりした頭で、スマホのメールチェック
病院からのメール、明日からは・・クリックして読むように書いてあったので
続きを読むをクリックすると、消えた!
メールのごみ箱や他のフォルダにもない、
何だったのだろう、電話しても会話不能の私は
慌てて病院に行って、ナースステーションで聞いたが
メールはしていないそうで、明日から何か変わることは無いと言う。
何だったのだろう、、

夫に会ってすぐに帰りました。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

roserose

Author:roserose
聴覚障害による身体障がい者です。
メニエールと言う病気の後遺症で難聴になり、
重度難聴用の補聴器使用でも聞き取りは困難で音は聞こえても言葉は不明瞭で会話が難しくなりました。
手話歴10年超 日常の大半は手話ができる人たちとの交流です。

月別アーカイブ