FC2ブログ

記事一覧

昭和56年の梅酒

梅酒についていたラベル(自分で貼ったもの)
密閉状態で置いてあった、すごい琥珀色、
梅の実も皺になってはいなくてぷっくりしている、
恐る恐る飲んでみました。
すんごくおいしい!! 黒砂糖を溶かして入れたような味わいです、しかしがぶがぶ飲む感じではない、、焼酎ですからね、、
でも、上等な飲み物になっています。
あと一つラベルがはがれているものがあるこれは梅の実が皺皺です、色も普通の梅酒よりちょっと濃いかな程度、、でもこれでさえ10年以上は経っているはずです、10年ちょっと前の脳腫瘍から始まっていろいろあって梅酒を作るどころの体ではなかったから作ったのはそれ以前と言うことは確かです、この二つの梅酒の間は朝鮮人参酒を作っていたのですが、それはほとんど残っていなかった、ちょっと残っていた物は捨てました。ビンの口付近にカビが見えたので、、それを見ていた人が一言「焼酎なんだからそれで殺菌できるのでは?」、、私にはその様な気は無いのでジャーーと捨てました。(笑)
もう手に入らない朝鮮人参だが、もうすでに必要とはしていないのでいいです。

ワイングラスにちょっと入れた梅酒が見た目も香りも、、超高級なブランデー、味も素晴らしいです。
これを味も見ないで誰か要る?と言っていたわたし、飲める人がいなかったので貰い手がなかった、、
味見た後なら言わなかったと思いますよ^m^
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

roserose

Author:roserose
聴覚障害による身体障がい者です。
メニエールと言う病気の後遺症で難聴になり、
重度難聴用の補聴器使用でも聞き取りは困難で音は聞こえても言葉は不明瞭で会話が難しくなりました。
手話歴10年超 日常の大半は手話ができる人たちとの交流です。

月別アーカイブ