FC2ブログ

記事一覧

だるい(発熱)

4日ぐらい前から酷い耳鳴り、いつもと違う頭痛
何だか嫌な予感がしていた。
木曜日、、関節痛、金曜日朝(あげ方)喉が焼けるような痛み
手が凄く熱いので体温計を探すが探すために寒い所を動き回ってしばらく経ってから測ったら熱は36,4℃、、平熱は36,2℃あるか無いかだから、問題ない熱だが、ふに落ちない。
一日中だるくて咳も酷いのと痰が切れないので、咳止めとたんを切る薬を飲んでいました。
今朝やはり明け方に喉の焼けるような痛みで目が覚めて、同じように手が熱い、ベットの枕元においてあった体温計でそのまま測ったら37,6℃、一時間後にまた測ったら同じ数字、とにかく体中がとても痛い、だるくて動くのもつらい、38℃を超えて38,5℃ぐらいで意識が無くなる特異体質ですから私にとってはこの数字はとんでもない熱です。
今回は耳鼻咽喉科ではなくてかかりつけの内科に行くことにした耳鼻咽喉科で順番取りに外で並ぶ体力も気力も無いから、
駐車場に車を入れていたら偶然その内科の医師が出勤のために歩いて来た、
「辛そうですね」とおっしゃっていた。
診察前に状態を知っていたからいつもより良く分かってくれた様子です。
帰ってから薬を飲んでとにかく寝た、寝ても寝ても眠いだるい、
宅配が届く予定だったから気になっていたら丁度出さなければならない手紙を歩いて行けるすぐ近くのポストに出しに行こうとした時にタイミング良くゆうパックが着てその後起き上がって水分補給中に佐川急便が来た。
とにかく今日体を休める、こんなにきついのは久しぶりだから。
幸い急ぎの仕事は無い、月曜日から色々とあわただしいのだが大丈夫か、、
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

roserose

Author:roserose
聴覚障害による身体障がい者です。
メニエールと言う病気の後遺症で難聴になり、
重度難聴用の補聴器使用でも聞き取りは困難で音は聞こえても言葉は不明瞭で会話が難しくなりました。
手話歴10年超 日常の大半は手話ができる人たちとの交流です。

月別アーカイブ