FC2ブログ

記事一覧

エレベーター

http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=49079&media_id=4

将来我が家にエレベーターを付けるつもりでいるのに、、
躊躇してしまいますこのような事故があると。

昔勤めていたところで営業をして帰ってビルの5階にある会社に行くためにエレベーターに乗ったら、途中で止まってしまい誰かが緊急連絡のボタンを押して助けを待ちました、すぐに明かりも消えて不安な時を過ごしましたが、ここにたどり着く前にも大変なアクシデントがあったばかりなので誰も何も言わないで中に何人いるのかも分らないほど静かだったのを覚えています。
どれほど経ったかは記憶に無いですが、やっとドアが開いたら3階と4階の中間で止まっていたので、差し出された手を掴んで一人ずつ引き上げてもらい会社がある5階まで階段で上がりました。
その日は会社に戻るワゴン車が突然パンクして私は始めて「スピン」を味わいました、タイヤ交換してからたどり着いてエレベーターの故障です。

帰り際「2度あることは3度ある、気をつけなよ!」と誰かが言ったのです。
そして預けていた当時1歳半の娘を引き取って家に帰って、夜花火をしているときに娘が大やけどをしてしまいました。
「2度あることは3度ある」見事に当たってしまった瞬間です。
今も娘の足にはその時のやけどの後があります、良く見ないと分らないまでに回復しましたが、それを見るとあの日の一連の出来事が思い出されます。
機械ですから故障が起きることはありえます、
しかし、きちんとした設計、製造、点検などでそれを最小限に防ぐ事は出来るはずです。
機械を作ったのも管理するのも利用するのも人間です。
人為的ミスと言う言葉が存在しなくなるぐらいしっかりしなくては、
乗り物やエレベーター等は特に命にかかわる物を扱っていると言う認識を持って携わって欲しいです。


スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

roserose

Author:roserose
聴覚障害による身体障がい者です。
メニエールと言う病気の後遺症で難聴になり、
重度難聴用の補聴器使用でも聞き取りは困難で音は聞こえても言葉は不明瞭で会話が難しくなりました。
手話歴10年超 日常の大半は手話ができる人たちとの交流です。

月別アーカイブ