FC2ブログ

記事一覧

活力なべで梅ジャム

梅ジャムを作った。

普通は灰汁ぬきのために事前に水につけておいたり大目の水でにて茹でこぼしたりするのだが、、

今回その手順は無視、買って3日ぐらい経っているし
梅ジュースを作るつもりで買ったのだが材料が足りなかった(笑)

今ある物で出来る物がジャムだったし今年は梅ジュースも飲みたくは無いので、、

洗ってヘタを取って活力なべに入れて、水分が出る前に焦げたら困るので、念のために100cc水を入れた、
梅の量は2kg
低圧で錘が回ってから2分〈1分でも良いかも)とにかく柔らかくなればよいので、、
蒸気が抜けてから蓋を開ける、、「シュワーーー」と梅独特の泡がでる。
種を取り除くのに梅を普通ゆでてから全部をザルにとって裏ごしして種を取り除くが、、
パスタなどを取る時のお玉で梅の種の部分だけを取り出した、
種に付いている身の部分だけをザルで裏ごしする、種を捨てたら、取れたものはなべに戻す。
そこにお砂糖を梅の分量入れるのが普通だが、、極力少なくしたい私は、とりあえず1kgを何回かに分けて入れる、その時火は中火からとろ火、
味を見て少しずつ砂糖を追加、熱いのでやけどをしないようにパンの切れ端につけて味を見る。
最終的に入れた砂糖は約1,4kgです。
梅だからかなり酸味が強いですが、このぐらいの味なら甘すぎないからドレッシングに入れたりして使えます。

先日ジャムなどの瓶を全部捨てたので、今回はジッパー付きのポリ袋に沢山小分けにして入れましたジッパーをしっかり閉めて入り口に付いたジャムを洗い流して、冷めるのを待って冷蔵庫と冷凍庫に入れます。
灰汁の部分と思われる上に浮いた白いまく、これだけを捨てました。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

roserose

Author:roserose
聴覚障害による身体障がい者です。
メニエールと言う病気の後遺症で難聴になり、
重度難聴用の補聴器使用でも聞き取りは困難で音は聞こえても言葉は不明瞭で会話が難しくなりました。
手話歴10年超 日常の大半は手話ができる人たちとの交流です。

月別アーカイブ