FC2ブログ

記事一覧

手帳交付

最初の説明で、2ヵ月半と言われたが、約一月で身体障害者手帳の交付の通知が来ました、届いた日が金曜日でしたから今日受け取りに行ってきました。
色々な説明を受けて、その後、障害者年金関係の手続きのための相談機関に移動、
10時ごろに銀行などに行ってその足で市役所に行き、それから社会保険相談センターに行って、凄く時間がかかって、それでも今回で用件は終わらない、色々記入して又行かなければなりません。

今回痛切に思ったのは、人生何が起きるか分らない、若くして障害者になる事だってある、
その時に年金を払っている人と払わなかった人に差が出てしまうのはしょうがない、本当に大変になったときに自業自得とは言えもらえなくなる、これは考えて行動して欲しい。
自分の将来の事です、、高齢になって年金をと言う前に遭遇する可能性があることです。
現にこの私がまさにその立場に置かれてこういう制度があるんだと今までは漠然としか知らなかったしていた事がはっきりとして、
これはきちんと知らない人が多いということも問題かなと、、

私の支払いについてつぶさに調べられてその点はクリアしました。

残るは医療機関に関する日付など、、
昨年の引越の時に古い家計簿を捨ててしまった、ちゃんとそれにはメモも書いてあったのに、、20年以上も保管していたのに必要となる寸前に捨ててしまった、おかげで大変面倒になった。

今日は朝りんごジュースと水を飲んだだけ、、
おなかがすく感覚があまり分らない人ですが、流石に、、帰り道4時30分ごろ空腹を感じました。
八百屋と魚屋で少し買い物をして帰って来て食事を食べました、
5時過ぎていたが、これは昼食か夕食か?

********** その後 *********
最初にメニエールで通院した日付の確定となる母子手帳が見つかりました。
何故、母子手帳かと言うと、子供の三種混合を受けに行った日に誤解と思い込みから怒鳴り込んできた人がいてそれが原因で眠れぬ夜を過ごしての明け方に激しいめまいが起きてそれがメニエール氏病の始まりでした。その後遺症で難聴になったのです。
ですからその三種混合の次の日が初診日です。
年齢から割り出していた年月と合致しました。
母子手帳のコピーも付けて、経緯を書きます。これは捨ててなくてよかった。
しかしこんな所で役に立つとは考えても見ませんでした。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

roserose

Author:roserose
聴覚障害による身体障がい者です。
メニエールと言う病気の後遺症で難聴になり、
重度難聴用の補聴器使用でも聞き取りは困難で音は聞こえても言葉は不明瞭で会話が難しくなりました。
手話歴10年超 日常の大半は手話ができる人たちとの交流です。

月別アーカイブ