FC2ブログ

記事一覧

ミシンのバージョンアップ

ベルニナのアーティスタ200eを使っているが,
先日の東京ファッション産業機器展でいただいてきたベル二ナのパンフレットに着いていたDVDで「ステッチレギュレーター」が付けられるようになったとの情報が出ていました、それようの差込部分を外付け出来るそうです。
前に海外のサイトには出ていて何度も日本でそれが出来るようになるかしつこく聞いた、やっとできるようになったが、
メーカー送りしてつけてもらうそうだ、取り付け費用も別に発生するそうですがしょうがないです、実は自分で付けようとしたが、(笑)

これのためだけに最初から付いているミシンを買うのはもったいないから、、それでもある程度のミシンが買える値段がかかります。


その間このミシンは使えないから、ジグザグ関連は、予備のホリデーヌでやるとします。



昨日書いたつもりの日記が、途中で別のサイトを開いてしまって、アップし損ねていたようです。

知り合いの長く使っていなかったブラザーの古い電子ミシンをメンテナンスすることになって
見てみたら、、押さえホルダーが割れていた、、こんなもの割れるんだ!と初めての現象に驚きでした、
他は問題なし、ただしコンピューター式に慣れている私には、ボタンホールでてこずった、縫い終わったら自動で止まると思い込んでいたから、止めなければ止まってくれない、、そうだったんだ、、?、、今のもそうかな?

注油して空運転して油が回ってから作動確認、、調子良い、なんと釜は職業用全回転釜、パワーが出る、惜しいと思うのはフットコントローラーが使えないタイプ、手元スイッチのみ、だと思っていたら、ニーリフター用の穴発見、手持ちのを付けてみたら、
押さえが上がるのではなくて、スイッチが入ったり切れたり手元のレバーでしている操作がひざで出来る。
「ほ~~」これで慣れればとてもよいだろうが、、わざわざこれを取り寄せるかどうかは使う人しだいです。
試しに入れてみたのはベルニナの品でしたので余っているわけではないから渡せないです。

やっぱり昔のはしっかりしていますね。
説明書を無くして使い方が分からないというので手に入るか問い合わせたら、
全く同じミシンが偶然あると言うので入手できたが、説明書はあまりにも簡単にしか書かれていない、そこで必要と思われる部分を自作しました、ブラザーサイトからあっちこっちコピーして(笑)
さて、これをどうするか?  
誰かいる?
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

roserose

Author:roserose
聴覚障害による身体障がい者です。
メニエールと言う病気の後遺症で難聴になり、
重度難聴用の補聴器使用でも聞き取りは困難で音は聞こえても言葉は不明瞭で会話が難しくなりました。
手話歴10年超 日常の大半は手話ができる人たちとの交流です。

月別アーカイブ