FC2ブログ

記事一覧

睡眠を妨げる夢

先日、夜中に何度も目が覚めた。

原因は、夢

寝る前に、あの地震の時の、数日間の日記を読んだ。

原発事故の事で確認し調べることがあってたどってみた。
さらに実家周辺のJRバスの専用道路の事に至って、その懐かしい道路のあの地震後の
克明な記録の様な画像といろいろを読み、
自分が知らなかった惨状を目にした、
そうだったのか、知らなかったと、

離れた地にいた私の所でさえ、尋常じゃない事態だったのだから、当然だったが

そして、あの時の恐怖と、異様な光景や様々な事が脳裏によみがえり
忘れようにも忘れられない細部までが、
家族を亡くした友人の事や、いろいろが思いを締め付けて、、

このままじゃ、自分の心が壊れると感じて、読むのをやめて寝たのだったが、

夢の中にその続きが

恐怖や、パニックになって目が覚める、
気を取り直して寝るも、また、違った夢がそこにつながる。

それは明け方まで断続的に

あの時から、一種の時間は、今までと違った方向と速度で動いた世に感じる、
関係者にとっては歴史に打ち込まれた楔の様だ。

私にとって、価値観がかなり変わった時でもあった。

有形無形の、しがらみと、価値が無駄な物に感じて
本当に大切なものが見えた気がした。

揺れに敏感なのは前からだったが、三半規管が弱いため、
でも、以前より違う形で敏感になった、恐怖というのが付いて回る。

土曜日の夜の小さな地震さえ、苦しかった、

大変な経験をした人にはこの比ではないと思うが、

人間は弱いようで強い、強いようでもろい。


これ以上の苦しみを誰も経験することなく過ごせることを願わずにいられない。


気を取り直して、希望をもって、それに忙しく活動し続けて、
気を散らす、精神をむしばむ余計なことを考える時間を与えないようにしよう。


スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

roserose

Author:roserose
聴覚障害による身体障がい者です。
メニエールと言う病気の後遺症で難聴になり、
重度難聴用の補聴器使用でも聞き取りは困難で音は聞こえても言葉は不明瞭で会話が難しくなりました。
手話歴10年超 日常の大半は手話ができる人たちとの交流です。

月別アーカイブ