FC2ブログ

記事一覧

大切な友

昨日の夜遅くに届いたメールに仰天した。

高齢の友人夫妻の旦那様の方、
体調を崩して検査したら、手術が必要だった、
検査入院した病院でその治療が出来なくて
違う病院に転院して手術したが、
最初の診断は胃のポリープだったが、開腹したら癌が見つかった。
しかしかなり広範囲に転移していると分かり、
一番ひどいところを切って、他はもう手が付けられないで終わった。
1年持つかどうか・・抗がん剤治療も耐えられるかどうか医師と相談して
皆で覚悟したが、

リハビリのために、奥様が行きやすい場所に、
たぶん最初の病院に戻る予定だった、術後の経過も良好でそろそろと言う事だったが、

これまで、皆がスケジュールを調整して、
バスと電車を乗り継、乗り換えながら行かなければならなかった遠い病院に、
奥様の自宅まで行って車に乗せて送り迎えするのを交代でやっていました。

私は
検査入院の時の最初の時一度だけで、申し出が多いからなのか、なかなか依頼が来ないと思って確認したら
なんと、私宛のメールアドレスが、古い使っていない繋がらないものに書き換えられていた、
誰かの勘違いから
先日の花見の連絡で発覚した。
偶然私に依頼の日は実際なかったから問題発覚が遅れたのだが。

距離的にも動けるメンバーの中では一番遠い事や、私の尾てい骨の事も含めて体調も考慮して、若い人を優先的に用いていたようだった。

今週の月曜日に訪ねた人の話では、時々歩ける状態に回復していた。
ところが火曜日に突然様態が変わって
午後8時半ごろに亡くなった。
死因は、腹膜炎だった。

どうして??

この高齢のご夫妻は私の日記によく登場した、鍋パーティをする方です。
子供がいなくて、聾の夫婦で
エレベーター無しの5階に住んでいて、
最近足腰が弱って、下の階に移りたい相談中でした。

夫も昨夜訃報を聞いて驚いていました、
夫には良い刺激になっていた、仲の良い夫妻、
夫にとって私が手話を始めた頃から新たな友人が沢山出来て
その中でも最高齢でやっと手話で少し話ができる様になったのか、親しく話すようになった。
大切な友人と思っている。


私は、実は明日ある場所に行こうと計画していたが、
場所の確認をしようとしていたが、先ほど帰ってきて、出先で計画が変わった。

夕方から行っていた場所のWiFiの電波が弱くて、4月に入って買い替える予定のはずだがまだのようで、
友人の一人が、ダウンロードしたいものが、出来ない、やり方も忘れている、
土曜日までに予習しなければならないのに、まだ入れていなかった、
その場でやったが、、終わらない、、

もう一人は自分では全く出来ない、自宅が遠くて、電車の時間が迫ってダウンロードが終わらず諦めて帰った。
その人のために、iPadが使いこなせないでもいるから、DVDにしてあげることになった、
土曜日に持っていくから今回は予習するには間に合わないが、

先の人も、ダウンロードを辞めてもらった、皆がそこから帰る時間になったから、
そして、私の予定を変更して、明日その人の家に迎えに行って、
近くのWiFi使えるデパートに一緒に行ってダウンロードすることにした。

自分の楽しみより、今助けが必要な友人のために。

放置したらその方がストレスになるから、出来ることをしないでいたら後悔するから。







スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

roserose

Author:roserose
聴覚障害による身体障がい者です。
メニエールと言う病気の後遺症で難聴になり、
重度難聴用の補聴器使用でも聞き取りは困難で音は聞こえても言葉は不明瞭で会話が難しくなりました。
手話歴10年超 日常の大半は手話ができる人たちとの交流です。

月別アーカイブ