FC2ブログ

記事一覧

ミシン修理

昨日来ていたミシン修理の依頼
今日の夜6時半頃に出先から真っ直ぐミシンを引き取りに寄って持ってきた。
FAXの内容を見た時には、ロックはタイミング調整かカム取替えかもと思った。
ジャノメのコンピューターミシンの方は音が変と言うがこの耳で大丈夫かと思いつつ、、

夜も遅くなってから、気になるからいじり始めました。

ロックミシン、糸が絡まないとか言っていたが、
まずは基本的な糸掛けの点検。
電球やっぱり、糸掛け滅茶苦茶です、、何で? そういう人じゃないはずだが、、

糸掛けしなおして、縫って見る、糸はちゃんと絡むが縫い目がバランスが悪すぎ、目飛びもしている、
ダイヤルの奥の糸皿にしっかり入れなおす、ばっちり綺麗に縫えるが、
なんとなく変、
糸皿の中を綺麗に掃除すると、糸がスムーズにしっかり入る。
二つの糸皿にフェルト化したゴミがあった、
さらにカバーもはずして分解掃除、、埃凄く沢山入っていました。
糸も絡んでいました。
すっきり取り除いて汚れも取って注油してから運転、
もう一度糸掛けして縫う、とてもスムーズで綺麗に縫えます。
これで一丁上がり。

家庭用コンピューターミシン、
ドンと太い16番の針が付いていた、、試すには太すぎるでしょう、
針は11番を付けて、
そのまま縫う、確かに酷い音がします、下糸が少しきつい、
糸掛け点検、上は問題無し、下糸を、水平釜の蓋を開けようとしたら中に見えるボビンから出た糸はボビンケースの糸かけにさわりもしないで真っ直ぐに針板の針の下りる位置に伸びている。
さらにボビンを取り出したら、向きも逆でしたがまん顔

ボビンケースにきちんとボビンを入れて縫って見たら、最初の酷い音は無くなった、
でもなんか変、、なんとなく変、
頭のカバーを開ける天秤や周辺の動きを良く観察する、
天秤に行く前のバネにかかっている糸に何か絡み付いている、糸と埃のゴミが絡んでいる、それを取ったら次々とごみが出てくる、
それでバネが止めてある所のねじを取ってバネを取り出したらびっしり埃が詰まっていた。
バネを綺麗にしてつけ直し、他の所も徹底的にごみと埃を取り除いて注油するボビンケースの底にも少し油を注す。
開けたり分解できる所を重点的に確認と掃除をする、埃はこれほどまでに溜まるものなのかと感心しながら、、
とても調子よく動くようになった、さて忙しそうな人だがいつ届けようかしら?

調子の悪さはヒューマンエラーだが、使いこんで溜まった糸くずと埃も災いしていました、

このミシン某所に問い合わせたらとんでもない修理代を言われていました。

ロックミシンは私の所から買ったものでした、1年未満のはずなので保障期間と言う事で0円で、
コンピューターミシン、メーカーが提示している値段表を見ると12000円からになっているがそんなにもらうつもりはない。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

roserose

Author:roserose
聴覚障害による身体障がい者です。
メニエールと言う病気の後遺症で難聴になり、
重度難聴用の補聴器使用でも聞き取りは困難で音は聞こえても言葉は不明瞭で会話が難しくなりました。
手話歴10年超 日常の大半は手話ができる人たちとの交流です。

月別アーカイブ