FC2ブログ

記事一覧

明日はわが身

本日ニュースに反応、二回目

落語家は頭の良い人が多いと思っていたが、違う人もいたようです。

私は中途難聴になり障害者になってしまいました、
善意の人達に支えられながら今必死で手話を勉強中です、切羽詰っています。
映画も音楽のテレビも楽しめなくなってしまいましたが、少しずつ手話が分かってきて字幕や手話で補えるのもは有難いです。
NHKでの手話落語を見て「世の中まだまだ捨てたもんじゃないわ」と思い始めました。
落語家の中には海外にまで行ってその国の手話を覚えて落語をやっている人もいると知って感激していたのに、その同じ業界に名の知れた落語家にこんな人がいるかと思うと、人を笑わせる仕事をする資格あるのかしらと思います。
頑張っている落語家にも失礼です。
この人は自分が聞こえない立場になったらどう思うのかしら?

誰だって好き好んで障害者になったのではない、明日はわが身と言う言葉がある、健康と若さと永遠には続かないと言う事を考えてほしいですね。
そして言ってしまった事を後からああだこうだと言い逃れして欲しくないですね、全てを聞いている証人が大勢いるのだから、潔くして次に繰り返さないで欲しいだけです。


「手話気が散る」落語家が謝罪
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=328519&media_id=2
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

roserose

Author:roserose
聴覚障害による身体障がい者です。
メニエールと言う病気の後遺症で難聴になり、
重度難聴用の補聴器使用でも聞き取りは困難で音は聞こえても言葉は不明瞭で会話が難しくなりました。
手話歴10年超 日常の大半は手話ができる人たちとの交流です。

月別アーカイブ