FC2ブログ

記事一覧

カーテン洗濯

本日洗濯日和、

気になっていたカーテンを洗濯中、
洗濯機で最初に普通の洗濯物を洗う、次にリビングの長くて大きなレースのカーテン4枚を洗う、
その次に同じサイズの厚手の方を洗って、
今度は丈の短めの所のレースと厚手のを一緒に洗う、4回フル回転、
この洗濯の間洗剤で洗うのと一回目のすすぎを風呂の残り湯を使う設定で最後の漱ぎだけを水道水使用、水位は最高にして洗っているが、4回洗っても風呂の残り湯は足りた。

以前の縦型の洗濯機なら2回目まで出来るかどうかと言うほど水を使ったが、
今使っているドラム式は水の使用量がぜんぜん違うから、風呂の水の減りが少ない、

買う時にドラム式の同じメーカーの外見の似た値段が違う物を見比べてどっちにしようか迷った、容量は同じだから安い方にしようと思ったが、電気店の説明では水道使用量、電気代等がかなり違うので1~2年ぐらいで購入時の値段の差は埋まる。乾燥時の仕組みも違うから高い方が断然経済的だという。
それを聞いて主人がこっちにした方が良いと言って高い方になった、
面倒がって「買わなくて良いとか無くても良い」とかが口癖で、必要だからと言うと「任せるから好きなのを買えば良い」と言って全く自分の意見が無かった人で一緒に行っても品物をちゃんと見ないで子供のように違う所をうろうろして遊んでいた人だが、最近は、主人が聞き取りにくい私の耳代わりに付いていくのでちゃんと聞いている、そしてまともに決断するようになった。(成長した?)
使って見て、こっちにしたのは大正解のようです。

残っていた柔軟剤を着るものなら触れてアレルギーが出るので使わないが、カーテンなら大丈夫だし静電気で汚れが付くのを防ぐためにも思い切ってタップリ使った。
今、洗ったカーテンを下げたらいい香りがしています。

カーテンは物干しに干さないで、脱水したままカーテンレールに下げます、自然乾燥でしわにもならないのでこの方が良いです。

洗っている間にレールと窓枠、ガラス戸の拭き掃除もして準備万端にしてから干します。

別な部屋のは別な日にします。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

roserose

Author:roserose
聴覚障害による身体障がい者です。
メニエールと言う病気の後遺症で難聴になり、
重度難聴用の補聴器使用でも聞き取りは困難で音は聞こえても言葉は不明瞭で会話が難しくなりました。
手話歴10年超 日常の大半は手話ができる人たちとの交流です。

月別アーカイブ