FC2ブログ

記事一覧

茶殻と記憶

先日見ていたTVで

山口もえさんが、茶殻を捨てないでポン酢で食べると言っていたので
真似してポン酢かけて食べてみた、
「美味しい!」

久々のヒットです。

茶殻のレシピもいろいろ出ていることに気が付いた。


今でこそ、茶殻は栄養満点と分かるが、

昔、「お茶は体に良くない、出がらしはもっと良くない」
そういわれていた。
今から50年ぐらい前の
福島県の南側で 今は差別用語になるらしいが「こじき」が何人もいた
そのうちの一人で通称「おちゃしんけ」と言われた男がいた、
私は会ったことがないが、友人たちは会っている。
「お茶頂戴」と各家を回るらしい、
欲しいのは普通の飲む方のお茶ではなく、茶殻の方で
皆は捨てる物だから、喜んで上げていたそうだ。
色が黒くて、とても痩せている人と聞いていた。
夫も当時会ったことがあるそうだ。

でも、お茶殻を要求された人が、心配して一緒にご飯類をあげても喜ばなかったそうだ、
メインは茶殻、ほとんどそれで生きていた。

年齢などは知らないが、ある時、その人が亡くなったと聞いた
老齢で亡くなったと、
身寄りのいないその人を、特に当時は有害とされていた出がらしを食べて
それだけ長く生きられるのが不思議だと大学病院が研究のため引き取ったそうだ。
しかし、結果は全く問題が無かったそうだ。

お茶葉は有害ではないと証明された。

有害、毒だと言われていたのには、
安いものではないので、子供がむやみに飲まないようにそう言ったというのもある。

人が常識と思っていることに、後に間違いが分かることがある。

大昔 地は平で巨大な何かに支えられていると思われていた、
地が球体である事を考えもしなかった、
だがそんな知識が常識だった時代に、聖書にはすでに地は円で、無の上に掛けられている
つまり、何の支えもなく浮いていると表していた。
しかし、きちんと理解しない人たちは、それを信じないで、地球が動いていると言った人を
宗教裁判にかけて殺した。
何が正しく、何が間違っているか、今も多くの人は目隠しされていることが多い、

柔軟に 落ち着いて、調べる心を持ってほしい。

証拠と言うパズルのピースをきちんと当てはめて繋いでいけば、
近視眼ではなく、離れた位置から見下ろせば見えてくるものが沢山ある。

地震が頻発して、自分に災いが望まない事や、いざと言う時に避難するための準備をして
それだけで満足しているのが普通、
なぜ、過去にも世界中でたまに有った地震が、今は世界中で頻発しているのか、
何か理由があるのだろうか、地理学的、物理学的な見地以外の何かはあるだろうか、
耳を、目を、思考を広げて、柔軟にいろいろ確かめてほしい。

私も、分からないことが沢山あるが、自分の思考を凝り固まらせないで、
柔軟に調べ続けていきたい。

ヒントの断片は必ずある。





スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

roserose

Author:roserose
聴覚障害による身体障がい者です。
メニエールと言う病気の後遺症で難聴になり、
重度難聴用の補聴器使用でも聞き取りは困難で音は聞こえても言葉は不明瞭で会話が難しくなりました。
手話歴10年超 日常の大半は手話ができる人たちとの交流です。

月別アーカイブ