FC2ブログ

記事一覧

耳の事

ある所にコメントとして書こうと思いましたが、やめて、こちらに書きます。
聞こえないためにコミュニケーションが難しい事があります。
色々工夫していますが、独り相撲ではどうにもなりませんから、隠さずに聞こえない、聞き取りにくいと言う事をはっきり伝えます。
筆談をお願いしたり、「聞き間違えがあると困りますから」と言って、
電話の場合はFAXかメールで送ってくださいと言います。
何の電話なのかが分からない(理解できない)時こそ、そうするとただのセールスの電話の場合は新たに文章を書いている時間を違う家に電話した方がいいためにFAXを送って来ることはめったに無いです。
本当に必要な電話はそこにFAXが無くてもどこか違う所からでもFAXを送ってきます。
コンビニや宅配会社やご近所でお願いしたりと様々なルートから送って来る事さえあります。
伝えたいと思えば自宅にFAXが無いからと諦めないです。

聞こえないと言うことを心底理解できる人は同じ障害を持つ人でなければいないと思います。
耳をふさいで全く聞こえないこととは違って部分的に聞こえる音と聞こえない音が混在しているので分かりにくいです。
補聴器を付ければ完全にきちんと聞こえると勘違いする人の方が多いです。

同情や感情優入してくれる人はいますが、それには感謝しています。

だんだんに聞こえ無くなったために、周りの大半の反応が聞こえていないことや聞き返す度に、厄介物扱い、迷惑そうにする人、見下す人、相手をしてくれていても途中で時々見せるうんざりした顔、そういうものが見えすぎて、その時期はかなり凹んで欝状態でした。
この状況を打破したくて行動範囲を変えてみました、この理由もあって引っ越しもしました。
接する人は私が耳が悪いと言う事が前提にあるので一生懸命伝えたくて進んで「書くものある?」と筆談をしてくれて、
自分を奮い立たせたくて、モットーとしている言葉は「前向き」です。
以前から交流のある人たちも良い反応の人たちだけです。
無理解できついことを言う人に用事も無いのにあえて会う必要は無いです。
努力すれば聞こえると思っている人さえいます、辛らつに「補聴器付けているの?音量上げて!調整してもらったら?もっと真剣に聞いたら?」これらの言葉が出ます、幾ら説明してもこっちの話には耳を貸さないで、自分の話しだけを聞かせようとします。
明らかに見下しています。

そう言うストレスになる環境を一掃して、凄く楽になりました。

手話を始めたのでますます良い環境になっています。
日常に手話が使える環境になればもっと覚えられるのでしょうが、、ゆっくりマイペースですがそのうちもっと上達するでしょう。

人間関係は相手が絡むことですのでいくら努力しても駄目な場合があります、
それだけに焦点を合わせていると自分が壊れてしまいます、その関係を切り捨てる事も必要です。
聞こえていたら気が付かなかった見えなかったものが沢山あることに気が付きました。
そして聞こえなくなった原因が人間関係のストレスからの病気が発端でその延長線上にある後遺症からですので、無理してそこに身を投じたままでいる事は無いです。
逃げではなくて前進のための移動です。

解決では無いですが、良い環境です。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

roserose

Author:roserose
聴覚障害による身体障がい者です。
メニエールと言う病気の後遺症で難聴になり、
重度難聴用の補聴器使用でも聞き取りは困難で音は聞こえても言葉は不明瞭で会話が難しくなりました。
手話歴10年超 日常の大半は手話ができる人たちとの交流です。

月別アーカイブ