FC2ブログ

記事一覧

雪だ!

夕べ天気予報で雪と出てたので
洗濯物をするのに洗濯機を乾燥までの設定で洗って寝た。

朝、目が覚めて、恐々外を確認、降っている。

いつも45分ぐらいかかる道、今日は何分の見込みで出発すればいいのかと主人に聞いた
「行かなければいい、休みなさい」
そんなわけにはいかない、特に今日は私が教えてもらう手話で、覚えるための期間が少ないものがある、今日行かなければならない。

何時に出ようかと考えていたら、中止の連絡のメールが来た。



思い出した恐怖の瞬間

20年ぐらい前に凄く雪が降った時にあちこちの路肩に寄せられた近隣の家から掃きだされた雪が積んであり、道路はアイスバーンと言う状態の時に、広いはずの道路が通れる所が限られていた。
そして凄い下り坂、対向車が道路の真ん中を走ってくる、ライトを点滅させて合図してもも避けられ無い様子なので仕方なく私が路肩によった、
ハンドルが取られて思い通りに行かない、運悪く雪の塚に乗り上げた、それを回避しようとブレーキを踏んでしまった。
見事に一回転しました。対向車が通り過ぎた直後だから良かったが、、
ブレーキの怖さを身を持って認識した瞬間です。
どこにも何にもぶつからなくて良かったですが心臓がパクパクしました。
雪は侮れません、
初めての場所で狭い三角の所に車を停めるように言われたが、その時にも雪にタイヤを取られて意外な方向にずれて新車を擦ってしまったことがあります。
今考えると雪が無くても狭くて角度的にも小さな車でなければ停められない場所ですが、停められると言った人は運転出来ない人でその家の車は歴代軽乗用車だけでした。
今は「無理」「駄目」「出来ません」と言う事ができる勇気と図太さと知恵が備わりました。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

roserose

Author:roserose
聴覚障害による身体障がい者です。
メニエールと言う病気の後遺症で難聴になり、
重度難聴用の補聴器使用でも聞き取りは困難で音は聞こえても言葉は不明瞭で会話が難しくなりました。
手話歴10年超 日常の大半は手話ができる人たちとの交流です。

月別アーカイブ