FC2ブログ

記事一覧

出戻ったボディ

昨日約束どおりに友人に譲り渡していたボディーを
戴いて来ました。
何年前だろう、買ったのは、
HPを作ってから受けたウェディングドレスのオーダーの時に花嫁さんがすばらしいプロポーションで9号のボディではきつくて着せられなくて慌てて買って来た品です。
サイズが調整できるのが3種類売られていた。
二つは外国産の同じメーカーのサイズ違いで白(小)と赤(大)、もう一つは国産のエンジ色でその両方のサイズをカバーできてもっと範囲がある物だが値段は倍以上、赤やエンジに抵抗もあったので外国産の小さい方を買って来たで助かったと思ったがお嫁さんのウェストより小さくならなかった、ドレスはぎりぎり着せられたが、
そこでもう一度お店に行ってこのボディよりはるかに高いがやむ負えず国産のエンジを買った。
キイヤの9号もあったので3つになってしまった、
それで洋裁学校で知り合って親しく付き合っていた友人がボディが古くてピンもさせないもので困っていると聞いていたのですぐに連絡して持って行った、記憶を辿って見たら2002年の夏でした、6年前と言う事です。
エンジの国産の物が製造中止になってから私のエンジのボディを支えるジョイント部分が割れてしまって足に取り付けられなくなって、扇風機(まだ使えるもの)を壊して扇風機の台に取り付けて使っていた。
引越し作業中に誰かが倒したか何かの下敷きにしてサイズ調整の中のバネが壊れてしまった。
仕方なく捨てた、十分使ったので諦めたが、サイズ調整できるものが手に入らなくて、7号のボディ一つだけを持っていた、ドレス関係はほとんどこれで間に合うが普通のものには困っていた。

あちこちからだが悪くなって目も洋裁はできない状態になったので洋裁を辞めたが、いろいろいらないので声を掛けていたがこれだけが貰い手が付かないという、
願っても無いことなので喜んで貰い受けました、洋菓子と交換(笑)
でも  ショック!
真新しい買って一週間足らずで手放したものだから覚悟はしていたが、
年数の経過以上の汚れ、カビのような無数のシミ、英語で書かれていた説明書はすでに無いとの事、説明書はいらないが、、
積もる話を色々して帰り際に出されたのだが、、先に出されたら話しは弾まなかったと思うほど、、

どうも気になって、お風呂に入って出てから、ボディを抱えてもう一度お風呂に行く、洗い場でボディをまず洗剤で洗う、普通の埃っぽい汚れは取れたがシミは取れない、ワイドハイターで洗う、落ちない、
塩素系漂白剤で洗う、、落ちた、、素手でやってしまったから手のヌルヌルが取れない。
浴室乾燥を通常の物ではなくタイマーセットして寝る、、すぐに生地の中にある綿状の物が水分含んでいるから乾きにくいと思い直して起きてタオルで水分を拭きとったバスタオル2枚がびっしょりになった。
やって良かった。

朝起きたら見事に乾いていました、買った時よりは少し毛羽立った感じだが綺麗になりました。

自然乾燥したら金属部分が錆びる可能性があるから強制的に乾かしました。

これは裾のラインが引けるものが付いているのでドレスの丈つめが多い私には助かります。
でもドレスの裾にはそのジョイントは位置が高過ぎるかも、、

巡りめぐって辿り着いたが手塩にかけて手入れしてこそ復活できたと言う感じです。

今朝起きて手を見たら、指の指紋が消えたふらふら
  悪い事をするなら  今、、な、訳はないが、、
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

roserose

Author:roserose
聴覚障害による身体障がい者です。
メニエールと言う病気の後遺症で難聴になり、
重度難聴用の補聴器使用でも聞き取りは困難で音は聞こえても言葉は不明瞭で会話が難しくなりました。
手話歴10年超 日常の大半は手話ができる人たちとの交流です。

月別アーカイブ