FC2ブログ

記事一覧

匂いではなく、臭い

■柔軟剤の匂いで、ろれつ回らなくなる「化学物質過敏症」 悩む患者が「病気知って」と訴える
(キャリコネ - 05月14日 16:40)
http://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=210&from=diary&id=3992164

先日、
ゆうパック配達のおじさんが、最近やっと無臭になって嬉しかった。

最初はきついタバコ臭、
その後凄い柔軟剤の臭いに困っていた、

ゆうパックで配送と言われると憂鬱だった。
担当者替えてほしいほど、

そしてどっちの臭いもしなくなって
思わずそのことを言いそうになったが、それは押さえて
「有難うございました」と何時もより大声で言った。

ニコニコして帰って行った。

配達の人誰にでも愛想よくお礼を言うが、
そのおじさんにだけは、
臭いを早く退散してもらいたいから、
お礼は言うが機械的ですぐにドアを閉めていた。

エレベーターの中で、香水の残り香でも、酷い蕁麻疹が発生することがある。
首や露出した部分が原型が分からないほど凸凹に腫れあがる。
それも瞬時に起きるからエレベーターに乗り合わせた人などが
奇妙なオバケでも見る様に、凄い顔して離れていく。

痒さと、そこに発した熱で熱くて、さらにだるくなって、呼吸が苦しい時もあった。

香料も種類によって反応がある時と平気な時がある。

以前はこれが原因で、不特定多数の人が集まる場所に行くのが苦手だった。
デパートも大嫌い、イベントも恐怖だった。

医師に「科学物質過敏症」と診断された、
アレルギーが出た時の薬を持ち歩く、ステロイドの軟膏も、

一部のイベントでは幾度か実害を訴えて、今は全国に香水などの害について知らされて
注意喚起されているのでましになった。

今時の柔軟剤、これでもかと盛るように使う
メーカーも売れればいいと言うもんじゃないと思う、
無知層に、さらに輪をかけて助長している。
競うように、汗までさらに香料を発散させる仕組みに、飽きれて、、

消臭剤の使い方も、それで除菌までしようという、、

洗うより清潔にできる?そんなばかな・・・
それって科学物質増やしてませんか、、人体への影響は?

私も、自分が大丈夫な物は使用して恩恵を受けているが、
良い匂いなんて考えていませんから、
良くない臭いが取れればいい、それだけが目的で、過激な臭いは不要

匂いが大丈夫な柔軟剤が少なくて困っています。

酢も時々使うが、物によっては色落ちしたりする。

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

roserose

Author:roserose
聴覚障害による身体障がい者です。
メニエールと言う病気の後遺症で難聴になり、
重度難聴用の補聴器使用でも聞き取りは困難で音は聞こえても言葉は不明瞭で会話が難しくなりました。
手話歴10年超 日常の大半は手話ができる人たちとの交流です。

月別アーカイブ