記事一覧

ネットショッピング

とても、助かっていて、
ジャンジャン利用させていただいている。

まず、必要な物を検索して、自分の希望に合ったものを選ぶ、
以前はそれをもとに、メモして、近くのお店で実物を見たり値段をリサーチ
結局、インターネットで買うのが安いと分かり、
最安値を探す、
本や、探すのが大変な物は、実店舗より確実に手に入る。

過去にはどうしても欲しかった本が、もともと海外の物で
日本では中古として、アマゾンやヤフオクにもあったが、
その時、たまたま、その気になっていた本を預かる機会があった。
理由は、しばらくそれを見る暇がないほど忙しくて、そばにあると見てしまうだろうからといていたと思う。

その人はアメリカのアマゾンで見つけて、アメリカのホテル宛てに送ってもらい
受け取るために、そのためにわざわざアメリカに行って、持ち帰ったと言う。

私にはいくら欲しくても、そこまでの行動はできない。

預かっている間、見てていいよと言われた。
期間は正確に覚えていないが一月ぐらいだった。

見て、やっぱり自分で所有したいと思ったので、

Amazonで検索したら、あるある、、しかも前に見た時より安い、
それで、喜んで購入したが、
あれ、何か違うと思いながら、登録をもう一度するってどうしてとか思いながら、
なんで英語表記??でも気が付かない(笑)
購入して、注文確定メールが来てやっとわかった、なんとAmazon USAで買っていた。

送料は??
心配したが、送料の記載がなかった、無料だったらしい(?)ほどなくしてめでたく届いて、引き落としも最初に見た値段のまま
日本で買うよりはるかに安かった。

Amazonはその時まとめて関連の物を4冊買ったと思う。

よく考えたら、インターネット始めて間もないころ1999年に、欲しかった形状の物が日本にはなくて海外で売られているのを発見して、友人の分と合わせていろいろ買ったことがあった、
最初は心配だから、カタログだけを送ってもらった、雑な送り方で驚いた、
カタログ誌の表紙に宛先を貼っただけで、袋などに入れない閉じない状態だから、
100ページぐらいの本が開くから、届いたときはよれよれだったふらふら
あまりの雑な状態に夫は
「本当はアメリカからじゃなくて、日本のどこかのポストから送ったと思う」と言った。
とりあえず、無事に届くのを確認できたので、注文した。

洋裁の道具関連で私が以前ショップで扱って、好評だった品が、
日本に入ってこなくなって、海外ではまだ売っているのが分かり、
仕入れ先で、そのメーカーが倒産したのかもしれないと聞いていたが、違うと分かった。
何とか手に入れたいと調べていたら、
以前個人輸入でいろいろ買ったショップに今もあるのが分かり
メールアドレスも住所も変わったので、すぐにメンバー登録しなおして、購入してみた、
日本で仕入れるのとほとんど変わらない値段で仕入れられた、
たくさん買っても送料無料にはならないから、送料や税金もかかるが、まとめ買いを定期的にしていた。
英語苦手でもできたが、
たまに向こうが原因でトラブルが発生すると、e-mailではなくエアーメールが届く、これには参った。

そういえば、翻訳しても言いたいことが漠然としか分からなかったために、
このmixiで誰か訳せますかと呼び掛けて助けて貰ったことがありました。
あの時は、本当に助かりました、ありがとうございました。

円高になって、どんどん割が合わなくなってきて、
それを輸入するのを辞めました。

それから、個人輸入は遠ざかってました。


先ほど買いたいものを調べていて、もともと日本の物ではなく海外で扱っているものなら、
そっちから買った方が送料入れてもかなり安いと気が付いた。

また、個人輸入してみよう、
今度は売るためではなく、自分個人のために。

危ない事件も多いので、よくわからない個人や会社ではなくAmazonを利用しようと思います。




スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

roserose

Author:roserose
聴覚障害による身体障がい者です。
メニエールと言う病気の後遺症で難聴になり、
重度難聴用の補聴器使用でも聞き取りは困難で音は聞こえても言葉は不明瞭で会話が難しくなりました。
手話歴10年超 日常の大半は手話ができる人たちとの交流です。

最新コメント

カテゴリ