FC2ブログ

記事一覧

境目

久しぶりに
激しい雨と全く降っていない所の境目を経験しました。
夜9時半頃、家に向かって車で走っている時に、いきなり酷く降り出した雨、
この所頻繁に降るゲリラ豪雨です。
ワイパーを最高にしても視界が悪いので50k制限の所普通箱の道路60kから70kでは知る車が多いのだが、
視野が良くないので40kで走行して見ました。
偶然先頭で、後からの車はどう反応するかしらと思ったら、右に並んだ車も後ろの車もほとんど同じ速度になってホッとしました。
自宅直前の二つ手前の信号で突然止んだ!と思ったが、
止んだのではなくその道路は濡れてもいない。
「境目だ」と笑ってしまったら、隣に並んで信号待ちしている車の人も後ろを振り向いて前を見て笑い出しました。
同じことを思ったようです。

そして私のほうを見て、私も笑っていたのを確認して、うなずいていました。

さらに自宅目前でざっと降出して、コの字に曲がって自宅の車庫ですが、曲がって見たらまた降っていない。
車庫いれして車を降りて玄関ドアの前に行ったらやっと本格的に降り出しました。
傘は持っていても開かずほとんど濡れずに自宅に入りました。

来る途中で酷い降りの中コンビニによって昼間買い忘れた綿棒を買って来ましたが、おまわりさんも買い物中でした。
そのコンビニは隣が銀行でさらにその隣が交番です。


夕立は馬の背中も降り分けると言う言葉を聞いて育ちました。
小学低学年の頃お使いに行って途中で土砂降りに遭って、傘も持っていなかったので濡れるがまま歩いていたら、突然降っていない、止んだのではなくその先はまだ振っていない所でした。
まだ降らない明るい所と、今来た方が苦を振り返ると真っ暗で土砂降り、面白いのでぴょんぴょんと、行ったり来たりしてしまいました。
まるで異次元の出入り口にいるような奇妙な体験でした。

その後も幾度か経験しましたが、普通の雨では境界線は小降りででそんなにはっきりした状態はめったに味わえ無いようです。



小さな低い雨雲が運動会の練習中に出て、その雲の下だけがザーと降っていて早く動くのを見たことがあります。
まるでマンガの世界のような感じです。

雲が雨を降らしながら何かを追いかけているような、、「誰かあの下を走って動く方向に逃げて追いかけられたら面白いね」と言ったら
「じゃあ、あなたが雲の下を走りなよ、皆で見ているから」と言われて、口に出して言った事を後悔しました。
でも、走りませんでしたよ誰も、





スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

roserose

Author:roserose
聴覚障害による身体障がい者です。
メニエールと言う病気の後遺症で難聴になり、
重度難聴用の補聴器使用でも聞き取りは困難で音は聞こえても言葉は不明瞭で会話が難しくなりました。
手話歴10年超 日常の大半は手話ができる人たちとの交流です。

月別アーカイブ