FC2ブログ

記事一覧

早寝早起き

いつも日付が変わってから寝ていたが、それでも小刻みに目が覚めていた、
寝るのが12時半とか2時とか・・
それなのに目が覚めるのが、3時ごろ、5時頃、そして6時前後には起きてしまう。

最近はその睡眠不足がピークになって昼間眠くなる時が増えた。

こんなことをしていたら体を壊すと思うから早く寝ることにした、でも習慣はそう簡単には変わらない
意識して寝るとする。
でも、問題がある、6時間以上持続して寝ると背中や腰が痛いのである、、
それで6時から7時いやそれ以上後に起きても良い私は日付が変わってから寝ていた、それで丁度良かったから、

でも、発想を変えようと思う、例えば10時に寝て4時で背中の痛みが来たらそれで起きてしまえばいいではないか、あさの静かな時間に読書などをして過ごしたって良い、しばらく起きていてからもう一度寝て見ると言うのも有りなわけだ、一時間ほど起きてからまた寝る分には姿勢が寝たままの延長で続くのではなくリセットされるから痛みは来ない。
その時に寝無くても、日中だって睡魔がでたら無理せずに寝れば良い。
自分の体を自分で管理し無いと、考えないと若い時のように無茶しそうです、
若い頃には寝る時間が勿体なくて、睡眠を削ってやりたい事をした、徹夜で読みたい本を読んだり、編みのもをしていたり何かを縫い続けてみたり、仕上がる頃に夜が開けて、朝露のひんやりした空気を吸いに外に出た事がよくあった、そのまま仕事に行って、帰って来たらまた読書で夜明かししたり、ハイの状態が続いていて眠くなく仕事もそつなくこなせた。
だから、何故寝なければならないのかとか、睡眠の時間が勿体無いといつも思っていた。
丈夫じゃないのにそういう無茶をするから・・・
限界をわきまえない人でした。

今も体調が良い時ほど眠気がなく、無理やり寝る状態です。
主人は正反対で、仕事柄とんでもない時間に起きて行くわけですが、その反動なのか、休みなどで家にいる時は暇さえあれば寝ています。
「寝溜め、食い溜め馬鹿がする」と言われて育った私には驚きの習慣でしたが、私と違ってめったに風邪さえもひかない丈夫な人です。
自分が頻繁に寝るからたまに頭痛や睡魔で「ちょっと寝ます」と言うと嫌な顔もせず「寝た方が良い」と言ってくれます。

疲れが溜まった現象の体なので、そろそろ日付が変わらない寝てみます。何時に目が覚めるか楽しみです。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

roserose

Author:roserose
聴覚障害による身体障がい者です。
メニエールと言う病気の後遺症で難聴になり、
重度難聴用の補聴器使用でも聞き取りは困難で音は聞こえても言葉は不明瞭で会話が難しくなりました。
手話歴10年超 日常の大半は手話ができる人たちとの交流です。

月別アーカイブ