FC2ブログ

記事一覧

治っている!

指ではなくて(笑)

前から悪かった股関節の 骨そのものの形

今回のこむら返りで指の治療にびっこひいて行きました
いつものように歩いて行かないで車で、

指の治療後にこむら返りの事を話しました、
足の張り具合を診て、
その後に数日前から左足が右に動かすと痛い状態である事と関連有るか聞いたら、その動きを確認して股関節痛状態である事を言われ
前から股関節は悪かった事を言って、酷くしないように面倒見て生活していて最近は無理しなければ痛みは無くなっている事を話しました。

以前どのように言われていたのか聞かれるままに答えて

レントゲンを撮りました。

以前は大腿骨と股関節の先端のカーブが合っていない状態で間隔が狭くなっていたのですが
何と、今回は綺麗な状態でした、治っている? 少なくとも骨は正常な状態になっていました。
確かに以前は頻繁に腫れ上がっていた太ももの付け根のリンパ腺が今は腫れない。

事故の時に徹底的な治療で背骨と腰周辺、股関節の歪みなどを治した事と、体重を減らして負担を軽減した事、
さらに食事を替えて骨密度まで良くなった事などを考え合わせるとそれらの相乗効果で正常になったようですが、
まだ、いっぱい動けば痛みはあります。
以前ほどの激痛では無くても、今も痛いです。
そして股関節を庇っているから腰痛が出るのだそうです。

なる程、、しかし、良い状態だから何もしなくて良い?。

でも鍛えようと歩くと痛みが来る、

これは何をどうすれば良いのだろうか、

年齢的なことを考えると少々悪くても変ではないそうだが、

そして悪ければ、今は人口股関節の技術が進歩していて手術でかなり動けるようになる、
先日見たTVでは、術後すぐに、その日の内にリハビリを始めて回復日数も早い。
痛みが無く歩けるようになって山登りをしていた人がいたほど快適になるらしい、

中途半端なこの状態は厳しいが、今まで通りに無理せずつき合うしかないようです。

今までに無いほど「綺麗な形の骨だった」、とりあえず良かったです。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

roserose

Author:roserose
聴覚障害による身体障がい者です。
メニエールと言う病気の後遺症で難聴になり、
重度難聴用の補聴器使用でも聞き取りは困難で音は聞こえても言葉は不明瞭で会話が難しくなりました。
手話歴10年超 日常の大半は手話ができる人たちとの交流です。

月別アーカイブ