FC2ブログ

記事一覧

予感は当たっていたのに

今日、午後に何時までも届かないミシンの部品が気になって
取引店に電話しました。
一つは前月頼んだ内の一つコンシールファスナー押えですが、日本に在庫がなくて9月の中旬に入るという事でした。
そしてその後注文した物、それも連絡も無いので電話して見ました。
「後から注文されたものは届いています、一緒で良いのかと思っていました」
違う客の分なので届いた分だけでもと急いで取りに行きました。
雨はポツリポツリ程度なので、今の内にと

行ったらその行くまでの内に届いたらしくコンシールファスナー押えも揃っていた、
後で出なおさなくて済んだムード

でも、受け取ってから、プチプチ出しっかり梱包されてダンボールには入っている部品類、それが何だか妙な感じがした。

車にエンジンかける前に、何か間違っているような勘が働いたので、
店の前でエンジンかけないで、汗だくで、計算し直して見た、計算途中で携帯の電池がキレたげっそり
仕方ないから自分で計算、メモ帳はあるのに筆記用具が無いあせあせ(飛び散る汗)
いつも幾つも入っているのに、ボールペンの一本も無い、
しかたないからマユズミのペンで計算する、

合っていた。

一つずつ品物を確認する、全てある。

でも何か感じる、とりあえず帰って来ました片道45分ぐらいかけて、

一人分の在庫を先に取り分けて保管しておいた品と確認をしてから梱包して発送準備、そしてメールで発送のお知らせをして、郵便局までもって行った。

もう一人コンシールファスナー押さえを待ってもらっていた人にもメールを書きかけて、やっぱり何か変!

入れるはずのコンシールファスナー押えのパッケージに違和感を感じでよく見たら、ホリデーヌのパッケージじゃない!
カタログを出して型番を調べてパッケージの裏の型番と照合する。
現行品のベルニナの方の押さえでした。
発送する前に気が付いてよかった。
すぐに仕入れ元に電話を入れました。

やっぱり私の予感は当たっていた、
しかし、何が違っているのかという所までたどりつけなかった。

おしい、、というより、悔しいですよ。

もっと自分の勘を信じるべきですね。

そしてカタログを持ち歩いていなかった事と先の発注書も持って行かなかったから照合出来なかった。

フォルダに保存していた発注した時の内容を確認、私が間違えたなら強くは言えないから、
でも確かめたら発注書の番号は間違っていませんでしたのでベルニナ社の方の間違いです。
その品の在庫、あるだろうか、日本に・・・


  私の、この「予感」「勘」は何故かしら?

  しっかり有意義に活用できたら素晴らしいのに、、


スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

roserose

Author:roserose
聴覚障害による身体障がい者です。
メニエールと言う病気の後遺症で難聴になり、
重度難聴用の補聴器使用でも聞き取りは困難で音は聞こえても言葉は不明瞭で会話が難しくなりました。
手話歴10年超 日常の大半は手話ができる人たちとの交流です。

月別アーカイブ