FC2ブログ

記事一覧

ついに、その時が来ていた

今朝、田舎の主人の義兄(義姉のご主人)から電話がありました。

告別式の場所と日程でしたが、

亡くなった日を聞くと一昨日との事、
そして、我が家が親族の中でも近い位置にいて
危篤の知らせも受けていて、病院に行きたくても仕事の都合ですぐにはいけないでいました。
まだ亡くなったと言う知らせが無いので持っていると思っていてやっと休めたので今日またお見舞いに行くつもりでいました。

それが田舎の義兄からのこの知らせ、、

?????

午前中に亡くなった義兄が入院するまで住んでいた、義兄の娘(主人の姪)の家(さいたま市)に行って来ました。
数人で我が家に電話をしていて留守だったと言う事で、その後誰かが知らせたと皆が思いこんでいたようです。

でも着信記録にそれらの電話は皆無です、
理由は、慌てていて皆で元の家の番号にかけていたと判明!
「この電話番号は現在使われていません」と流れたら気がついたのでしょうが、引っ越して3年経って、移転のお知らせは
1年だけ流してもらいましたが、たぶん年数が経過しているのでその番号は誰かに今使われていたために呼び出し音になっていて違うことに気が付かなかったようです。
私が聞こえていないと思っていたと言う人もいましたが、、^^;

主人の携帯に仕事中に知らせたら気が動転すると思って控えたそうですが、、

昨日、あす行くと聞いた姉はわかっているから行くのだと思っていたそうです、、

思い込みと勘違いでたった一人の弟である主人が知らないでいたと言うのはなんともまあ、、、

明日朝から主人の実家の福島県に行って来ます、告別式は月曜日ですので月曜日の夜まで留守になります。

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

roserose

Author:roserose
聴覚障害による身体障がい者です。
メニエールと言う病気の後遺症で難聴になり、
重度難聴用の補聴器使用でも聞き取りは困難で音は聞こえても言葉は不明瞭で会話が難しくなりました。
手話歴10年超 日常の大半は手話ができる人たちとの交流です。

月別アーカイブ