FC2ブログ

記事一覧

椅子が無くて(>_<)

疲れて帰ってきました。

主人が荷物を下ろしてすぐにお風呂を炊いてくれました。

いま入って出た所です。


今まで家では毎日椅子の生活、
腰と股関節が悪い為平らな所に座るのはドクターストップかかっているためです。
それが、主人の実家に行って、葬儀で片付けた事もあって
椅子が見えない、座卓や低いテーブルばかり、足を崩そうが投げ出そうが私には駄目な事でしたが
先日のレントゲンで骨は形が良かったのだからと、姿勢を変えながらも座り続けました。
お手伝いの人が沢山いる中で立っていても邪魔だし、手出ししても迷惑ですから、
でも、いざお通夜が始まった頃は股関節がどうしようも無いほど痛くて、ぎっしり座っている中で姿勢を変えるのも難しい、そこで最悪の時の為に一番後ろに背中が隣の部屋に行く引き戸と言う所を選んで座りました、左となりはキャビネットです。
左右の股関節が凄く痛いので少し腰を浮かそうとして太ももを浮かせてふくらはぎに力が加わった瞬間に右足にこむら返りの初期の状態が、
危ないと思って左に体重をかけたら
左の足がこむらがえりを起こしました。
人は80人ぐらいかそれ以上いたが、助けを求めるわけにも行かない状態です、前にも横にも行けない、足の親指をそらせるために左のキャビネットに親指を当てて押付けるが、膝を曲げたままなので効き目は無いです、
そのままの姿勢で後ろの引き戸を開け始めたが、考えたらに後ろある部屋は段差40cmぐらいあって後ろ側の部屋が低いです、この身動きできない、痛い以外の感覚が無いぐらいなのに移動しようとすれば後ろに落ちるのが目に見えています。
そこで諦めてただただ時間が過ぎるのを待ちました、
1時間以上・・
油汗状態です、隣に座ったおじさんは異変に気が付いて「大丈夫?」と聞いて来るが、しびれたぐらいにしか思っていないと思うので、
「何とか」と言って耐えていました。
終って皆が立ち上がってからどうにかスペースが出来たので姿勢を変えて、後ろ向きになって引き戸を開けてそーっと足だけを下ろし座りました、この段差が椅子状態で丁度良い、それ以上は動けないです、
気が付いて身内の子(主人の姪)が足を撫でてくれて、膝周辺が真赤に変色している事も気付いてくれて、かなり無理がかかったと言っていました。
そーっと立ったが歩けない、股関節が悲鳴をあげている痛みです。
主人が来てくれて車に入れてあった杖を持って来てくれました。
先日のこむら返りの時に数日痛かったので使っていた物で車から出し忘れていましたが、
いつもなら主人が車を使う時には下ろされるのに、今回は車に入れたままだったのです。
あって助かった!
杖までついていては、もう誰もそれぐらいとか言えなくなってしまった。
杖を持っていたと言うことでいつもならぽんぽん嫌味を言う人さえ同情的な言葉になってしまった。
これ以上無理は出来ないので、股関節が悪いから椅子の生活だと言ったら奥から古い椅子を一つ出してくれてキッチンの方隅に置いてくれた。

夜近くの主人の姉の家に泊まったが、布団が違うから痛過ぎて寝るのも苦痛でした、熟睡できなくて、膝を曲げて骨盤の負担を軽くしたりいろいろ考えながらいました。
今回はもう堂々と杖で移動しました、
今回の主人の変化、今まではどんなに私が大変でも手を繋いだり支えて持ってくれた事は無かったのですが、昨夜手を引いてくれたり、今日もマイクロバスから降りる時に全員が出るまで動かないように指示してくれて全員が下りてから支えてくれて降りやすいようにいしたり。
外面? いや違うと思う、照れている場合じゃないと悟ったか、、?
かなりの変化です、
姿勢の事もあって腰も背中も肩も二の腕も筋肉痛のように痛いですが、時間と共にかなり楽になりました。

普段平らな所には座らないようにしているのに、いきなり一日中座っていたのですからおかしくならない方が不思議だったぐらいです。

これでますます、また悪くならないように用心すると思います。


そして出された飲み物の中に「はと麦茶」のペットボトルがあった、はと麦だけのお茶を探していました。
取り寄せるものにはあるが、あまり売っているのを見かけない
以前「ヨクイニン」というハトムギから作られた薬を飲んでいたがハトムギ茶のほうが良いと言われたので探していた、数年も、、
煮出すのは長続きしない、何種類も入った16茶などはハトムギの濃度は?
販売元がJAでした。白河地方特産という、しかし白河であちこちのスーパーやお店をあたったが売っていない。
やっとたどり着いた地元商品の物産の店で箱で買いました二箱。
これで長年消えなかった小さなイボが治れば嬉しいです。

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

roserose

Author:roserose
聴覚障害による身体障がい者です。
メニエールと言う病気の後遺症で難聴になり、
重度難聴用の補聴器使用でも聞き取りは困難で音は聞こえても言葉は不明瞭で会話が難しくなりました。
手話歴10年超 日常の大半は手話ができる人たちとの交流です。

月別アーカイブ