FC2ブログ

記事一覧

調書

■交通事故の供述調書を書き換えた疑い 滋賀県警の警部補
(朝日新聞デジタル - 08月16日 11:49)のニュースより


そういえば、交通事故で調書って、書いてくれていたけど、
実際に書いた物を確認はしていなかった。
今度から(あっては困るが)自分の目で確認しないとね。


事故ではなく、オークションで詐欺にあって届けを出した時。
調書を読み上げてくれました、その頃はまだ補聴器でも聞き取れていたので、
読み上げているのを聞いて、
「ちょっと待ってください」と止めました。
勝手に「夫には内緒で」と書かれていたのです。
すぐに、「そんなことは言っていません、特に内緒はしませんし、今回のも、
『こんな値段で出ているけど、これって仕入れ値の半分以上安い、どうしてでしょう
3個あると書いているから、緊急の在庫処分かしらね、
安く欲しい人にこの値段で分けてあげたいね』と言って入札したので、
夫も承知のことです、書き直してください」と言いました。

私の思い込みで、その一言が違ったら、保証が受けられない事態発生しました。
自分の名前でID取った方ではなく、夫の名前で取ったIDだったのです。
すっかり勘違いしたまま、ヤフーに届けて、却下されました、
でも、原因が分かって、夫の名前で改めて、戸籍謄本を付けて、警察の調書を付けて申請し直しました。
もし、「夫に内緒で」と言う記載の調書で申請したらそれこそ通らなかったでしょう。
正直にすることの大切さを痛感しました。

警察も、惰性と思い込みでこういう事が起きると分かりました、
警察も個人は人の子、間違いがある、確認しなければ、自分も責任がある。

考えないでイエスマンにならないようにします。

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

roserose

Author:roserose
聴覚障害による身体障がい者です。
メニエールと言う病気の後遺症で難聴になり、
重度難聴用の補聴器使用でも聞き取りは困難で音は聞こえても言葉は不明瞭で会話が難しくなりました。
手話歴10年超 日常の大半は手話ができる人たちとの交流です。

月別アーカイブ