FC2ブログ

記事一覧

ミシンの手入れ

金曜日の夕方の事

友人が「ロックミシンが縫えない、糸が渡って行かない、糸を結んで引っ張って交換してから、」という電話をかけて来ました、
たぶん下ルーバーの糸が外れたのかもと思ったが、、口で伝えてきちんと理解出来ないと思った、
そして違う場合もあるから、すぐに車を飛ばして駆けつけました。
なっていた荷物はまだ来ないが、主人が帰ってきたので留守をお願いして行きました。

行って良かった、下ルーバーではなくて上ルーバーの方に糸下かかっていませんでした。

私が以前持っていたのと同じ種類のプロラインの4本ロックの出始めの機種です。
この人はロックは今までたまにしか使っていません。
でも、、動きが変、、何となくなくぎこちない。
糸を交換して引き出す時に色々説明しようとして押さえをはすそうとして驚いた、
押えの取り外す所の後ろにあるレバーが動かない、
見てみると、レバーの部分が曲がっていた、ペンチを出してもらって曲がりを直してとりあえず押せる、だから押えは外れた、しかし自動的に戻るはずのレバーが戻らない。手で戻して使えます。
押えが二種類あるが、片方は未使用、つまり交換した事がないのでこの部分を弄った事も無かったと判明。
たぶん何かにぶつけて曲がったのだと思います。

そして上メスの解除のためにメスを上げようとしたら動かない、右に向かって押して止まっているピンより向こうに押して回してあげてピンにかかれば固定するのに、ネジを緩めても何をしても動かない、上メスの頭部分は錆びている。
糸調子のダイヤルも滅茶苦茶に狂っているから丁度良い所が4になるようにつまみ(糸調子器」を止めなおす。
そしてこの様子では注油もしていないと感じて「油をさした事がありますか?」と聞いたら「どこに注すのかわからないから一度もやっていない」という
前の部分を外して、どこに注せば良いかを教えようとしたが、出してきた油は機械油、、
一旦自宅にミシン油を取りに帰ったらそこに電話が「黒と白のロックの糸も持って来て」と言う
まだまだかかりそうなので大至急主人にイカのお刺身を作ってご飯を炊いて簡単に出来る、下ごしらえして冷凍して有ったカボチャとサトイモをだして調理、
カボチャの煮つけとサトイモとイカのと蒟蒻の煮物とあこう鯛の粕漬けを焼いて、
全てタイマーセットで自動的に出来上がりにキレるようにしたので、出来上がりまで待たずに出発、家に帰ってから色々やって、糸も探してしめて15分。
また行ってミシンの手入れの続き、油が乾いているだけではなくて、錆があちこちに見られました、まだ侵食するほどではないのがせめてもの救い、
「説明書に油を注すって書いてなかったわよ」と言う、、確かにそうだが、、
このミシン中だけではなくて外もかなり汚れています、使って汚れる汚れではなく埃が積もってそれがこびりついているのです。

なんだかミシンが可愛そう、、

今後ロックを使う頻度が増える予定なので、このままでは使いにくい、
そこで同じシリーズで新しい私の所有しているロックの内の一台、その人も親しい人に貸してある物と交換する事にしました。
針の糸通し機能が付いていて、メスの幅もダイヤルで変えられる、
今まで使っていたものはドライバーで幅を変えるので、彼女は一度も替えていない、織物をする人なのでざっくりした物をかがったりするから幅いっぱいにしたままです。
かなり昔に私が幅を出してその時のまま、

そして致命的な事を発見、針板の一部が下に曲がっていた、外して正常にしたが、その曲がっていた所から亀裂が入っている、いつ取れてしまってもおかしくない状態。
そこで次の日に中古だが問題なく使える針板とドライバーを届けた。
ミシンの交換は直にやってもらうように、貸してある人にメールをしておいた。
ミシンを借りている人は、私が行かなければ縫いません。特にロックはまだビクビクして私のいる時だけ端かがりに使うだけです。
だから今後も、このロックで大丈夫です。
押えを止めている部分を後でもう一度弄って直すか交換しようと思います。
古くても使用頻度から見たら、通常洋裁を趣味でする人の一年分も使っていないです。
持っているというだけで満足していたようです。

今回糸が抜けなければ私が気が付かないでこのまま使われていたと思います。
糸が外れて、ミシンにとっては手入れしてもらうチャンスがやっと来たと言う事です。購入から18年位たってやっと、、

ミシンは機械です、油が切れて使うのは良くないです、使っていなくても油は長年の間に揮発します。
埃は蓄積すると湿気を吸って錆びやシミ、汚れになります。

ミシンを可愛がって下さい。
手入れ方法はHPの方に書いています。

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

roserose

Author:roserose
聴覚障害による身体障がい者です。
メニエールと言う病気の後遺症で難聴になり、
重度難聴用の補聴器使用でも聞き取りは困難で音は聞こえても言葉は不明瞭で会話が難しくなりました。
手話歴10年超 日常の大半は手話ができる人たちとの交流です。

月別アーカイブ