FC2ブログ

記事一覧

使えない薬リスト

今朝起きて、
今日は病院に行こうと思ったが、
仕事に行ったはずの主人がいた、そうか、休日だったわ。

でも痛みは休日だろうが関係なく来る。

日曜日の午後からあった痛みが、どんどん酷くなってきた
ひょっとしたら明日まで待つのは良くないかもと、

渋る主人を耳になってもらうために一緒に病院に急患として行きました。
病院について駐車場に向かう所で「アレルギーリスト」を忘れてきた事を思い出して家に戻りました。
「車貸すから一人で行けば」と戻る事に不満だった主人でしたが、「これを忘れたら薬を出してもらえないから」と出直しました。

右のウェスト付近のわき腹が後ろから前にかけて痛いので。

時々強い痛みが来る。夜中に何度も痛みで目が覚めた。

さらに昨夜原因は分からないが吐いたので、、心配だったし。

痛みの場所から結石を疑って、

内科の医師しかいない休日だったが,医師も「石かも?」と言って
検尿とレントゲン検査

レントゲンに「石」は映っていませんでした。
でも尿には血液反応があるとの事、「尿管結石の疑いがあります」と言われ(筆談なので書かれた)

「明日も痛いようでしたら、泌尿器科を受信して下さい」と言われて、
痛み止めは、アレルギーの有る薬のリストを見て
「飲める薬は?」飲める物を自分で買って下さい。

かなり弱い消炎剤でさえ駄目な私に出せるものは無いらしい。
慣れています、この反応には、、仕方ないです。

無理して飲んでアナフラキシーショックを起こしたら取り返しつきませんから、

やっぱり薬のリストを取りに戻って良かった
予想していたとは言え出してもらえないのは困るが、合わない物を出されるより良いです。

「これでも?」と医師が指さしたのは「ボルタレン500mg」
説明を求められました「全身蕁麻疹が出ました、薬疹です」
医師は驚いた様子目が点になっていました。

書いた数は6種類ですが、これは抗生物質、消炎剤などの主だった物です。
それらの成分が含まれるものを除去するとかなり使えるものは少ないのです。

家に帰って尿管結石に付いて調べて、最近水分摂取が以前より少なくなっていると感じていたので、たくさん水を飲む事にしました。

石だとしても自然に出てくれたら良いと思うので、、

血圧正常値、体温35,9℃(やっぱり低体温)

尿から分かったことは、蛋白定性、糖定性、ケトン定性等ほとんど(-)でした。
数値がある物はこの痛みからあって当たり前の数字だと思います。
待ったく何ともなければ痛いわけがないですから、

最近自分で変だと思う状態が次々と出ているので、しっかり調べて治したいと思います。


スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

roserose

Author:roserose
聴覚障害による身体障がい者です。
メニエールと言う病気の後遺症で難聴になり、
重度難聴用の補聴器使用でも聞き取りは困難で音は聞こえても言葉は不明瞭で会話が難しくなりました。
手話歴10年超 日常の大半は手話ができる人たちとの交流です。

月別アーカイブ