FC2ブログ

記事一覧

説明書

昔の私は、説明書を徹底的に読む人だった、
まずはざっと速読で斜め読み、
重要なところはもう一度じっくり読み、シュミレーションする。

ところが、歳と共に、ざっと一回だけになった。

原因は老眼、眼鏡をかけても、しっかし読みたいと思わなくなった。

必要な時にその都度それに合わせて部分を読めばいいと、
説明書が厚いほどその傾向が強くなった。
インターネットでダウンロードして読めるのもあるから、安心&安易に構えて

その結果、

なんと回り道して、、恥かいていたと思うことが、、、(@_@。

プリンターをブラザーの複合機を使用している、
プリンター、電話、FAX,スキャナーなどが一台で出来る物、
これをダメになる都度買い替えているが、
自分で直せることが分かってからは、トラブルあってもメーカーに修理依頼することも無くなった。
今までの中では一番長持ちしている、
いつも購入時はいろいろな機能が付いている最高機種を選んでいた、
でも出番が無いと使わない機能もあったりした。

最近DVDを作ってレーベル印刷することが増えた、
最初にレーベル印刷する時に、説明書を見たが、その方法の最初のページだけだった、
画像を作って印刷して、プリンターからレーベル印刷の方法を選択して
その画像をスキャン機能で読み込んで印刷、
だが、色が薄くなる、他のを知らないから、そんなものかなと思っていたが、
印刷がうまく乗らないつるつるのDVDを買ってしまった、
それで調べてみたら、
PCからの操作で画像を送る方法がある事に気が付いた、そのためにダウンロードしなければならないものもあった。
なるほど、そうだったのか、
そしてPCで作って印刷すると、鮮やかに印刷された。

実は説明書自体は数冊あって、その一部の最後の方に少しだけ出ていた方法。

何てこと、知らないと言うのは、滑稽なほどの回り道。

努力して説明書を読む必要があった?
読んでも最近は記憶力も衰えているから、覚えにくい、
やっぱり、したいことに合わせて、まずは調べる努力をしよう。
油断し過ぎていた。

年齢を言い訳にしないでこなせるようになりたい。

PCだって、私の場合、教えてくれる人は皆無、そういう教室に行きたかったが難聴と言う壁があって諦めた、
同じことをするのに、そこにたどり着くまでに、幾度も失敗して回り道して、検索したりネットで知恵を得て、凸凹な知識でやっと使っています。

あああ、若かったらなとか健聴だったらと無い物ねだりに考えるのはよそうと自分に言い聞かせて、
人の数倍、数百倍でも、努力すれば何とかなるさ、
そして、若い人に尋ねる、恥ずかしくない、教えてくださいねと、

そして、自分の知っていることは求めに応じて教えています。
私の様に回り道ではなく、楽して覚えて使いこなしてほしいから



スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

roserose

Author:roserose
聴覚障害による身体障がい者です。
メニエールと言う病気の後遺症で難聴になり、
重度難聴用の補聴器使用でも聞き取りは困難で音は聞こえても言葉は不明瞭で会話が難しくなりました。
手話歴10年超 日常の大半は手話ができる人たちとの交流です。

月別アーカイブ