FC2ブログ

記事一覧

顎関節症

交通事故で顎関節症になり治療を続けているが、
かなり良くなってきて口が大きく開くようになった、

それでやっと、口内炎か何かが歯茎の上に出来ていて
かなり変で、もしかしたら、歯の根がどうにかなっているかもと不安だったが
口が開けられない事にはと、歯科医院に行くのを伸ばしていた。

もっと冷静に考えたら、口を開ける必要のない場所だったと今日気が付いたが(笑)

30日にかかりつけの歯科医院に連絡してその日の午後4時半に予約を取り行って来た
来れなかった理由と、見てほしい所を説明したはずなのだが、

今回筆談しなかったから、、

????が起きた。

どうして歯の型とるんだろう?

口内炎の方は? 聞かずに、次の予約をして帰る。

2回目の予約の日 午後4時の予定

暮れに、事故後まともに動けず、大掃除も出来ない、不用品の始末も先延ばし
暮れの激混みの時に風呂の蓋だけごみ焼却施設の環境センターに持って行った。

すだれが大量にあって、捨てたいが、既定の大きさにカットすれば可燃ごみの日に出せるからと
放置していた、今日、キッチンバサミで力が入らずに断念、電動丸鋸があるが、今の腕力、握力では持って支えるには重すぎるし制御できないと危険なので却下、

夫に頼むとすれば口癖の「後でいい」だろう、それは困る。

環境センターは、私が行く歯科医のすぐそば、市が違うが直線距離で300mぐらい、
それなら、歯の予約の前に持って行ってそれから治療すればいい、

暮れにも他の時も、凄く混んだ、暮れには1時間半ぐらい待った、

今はそんなに混まないだろうが、念のために午後3時に行って見た、
すいすいと手続き終わって、ごみを降ろして、歯科医院の前のドラックストアの駐車場に3時10分頃に着いた。
そこで座席やトランク側に敷いていたものを片付けて、シートを起こしたり落ちていたごみを始末して、
歯科医院の前に車を移動、車で待機のつもりが
「診療中」のプレートが強風で外れて落ちていたのでそれを持って入った、
「早すぎるのでベンチで待ちます」と受け付けて言った。
少し待つと、治療を終えた人が出てきた。そしてすぐに中に入るように言われる、良いんですか?と思いながら入る。
診察の椅子に座ると、先日型取った「マウスピース」が、、
顎関節症の為だった。必要な理由と使い方を説明され微調整して渡された、

で、口内炎は、
麻酔されて、時間をかけて治療される、膿がたまっていたそうで徹底的に取りましたって、
抗生物質を出されました。
心配だった歯の根は大丈夫との事、
これで治療は終わり、異変がない限り通院の必要なし。

とにかく、上手で、いつも短期間で終わるからとても助かる。

どこ行っても、薬のアレルギーの多さと、普通より口が大きく開かない体質で嫌がられて
この医師に出会うまで大変でした。
偶然私と同じ勉強をしていた人で我が家の近くに引っ越してきて開院して、行って見たら上手で良心的、その医院を息子さんに譲って引っ越した先が、当時二つ先の市だった
遠いと思い込んでいたら、引き続き助手として働いていた友人が、
「近いよ、あなたの家からなら車で15分で行ける」と教えてくれた。
それで、追っかけて行った、
夫もその医師に代えてから、ストレスなく治療受けられて喜んでいる。

食事以外の時、このマウスピースを装着し続けると言う、
これは、間食防止にもなりそうだと思った、わーい(嬉しい顔)

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

roserose

Author:roserose
聴覚障害による身体障がい者です。
メニエールと言う病気の後遺症で難聴になり、
重度難聴用の補聴器使用でも聞き取りは困難で音は聞こえても言葉は不明瞭で会話が難しくなりました。
手話歴10年超 日常の大半は手話ができる人たちとの交流です。

月別アーカイブ