FC2ブログ

記事一覧

体力が・・

事故後、ほとんど安静を強いられて

首に負担がかかることすべてが禁止で、
縫う事や編むことももちろん、
PCも短時間だけ、スマホなども下向いて使ってはだめとか
ブレットでの入力も、、

いつになったら、と思いながらも
確かに下を向かなくても、姿勢に気をつけてスマホを肩の高さに持って30分以上
中の文章を読んでいたら、首と肩が痛かった
その直後治療に行ったら、その角度で持ち続けるのが負担になると言われた。

こんを詰めることもNG

少しづつ、細切れに、一つの作業を長時間続けないと言う注意を言われて
お直しの作業にOKが出たが、
数か月ぶり、布と糸の色が合い過ぎて縫い目が見えない状態のほどき
短時間に分けても、凄く疲れる、
二の腕の下部分の激痛、こんな部分の筋肉に負担がかかっているとは知らなかった。

そして、体力の衰えの凄さを知った。

お天気の良い日に、足す布を洗って置いた、
今回頼まれたこれは数年前に頼まれてプレゼントしたもので、
太ってきたられなくなったので、直してほし。いと言われたが

その数日前にもうないと思っていた同じ布が、偶然片づけていたら出てきた。
あ、あの時に布がまだあったと思って、処分しようかと思ったが、後で考えようと、またしまった。
まさかすぐにそれが必要になるとは、
見つけていなかったら、別の布を足して全く違うデザインになったと思う。

地直し必要ない生地だが、新しい生地と何度も着て洗った生地の違いが凄かったので。

でも、着用する日が決まっているので、そう先に延ばすことは出来ない。
自分の中で納期を決める、水曜日の夜に会う予定があるのでその時に渡そうと
変更するデザインは型紙に起こして、表地のカットはし直した。

きついと言う原因が二つあった、
実際に大幅に体形が変わったこと、
もう一つは、ほどいていて気が付いたのだが、
表地はニット(テンション低めの)
裏地がニット用ではない、デザイン上製図にぴったりの大きさと形
裏地に少しのゆとりがあっても伸びがないためもあった。

しかし、この色のニット用の裏地は無いから、前と同じ裏地を使う、ロールで大量にある、
今度はゆとりを多めにしよう、

医師の指示通りに少しづつ休憩をはさんで、同じ姿勢を続けないようにして完成させます、
最近後ろに手が回しにくいと言うので後ろファスナーを止めて、前開きにします。


そして、少しづつ体力も戻さねば、、
無理は出来ない、今日午前午後とちょっと頑張ろうと予定を入れたら、若い人から、
午後はダメ、今後沢山の予定があるのだから、午後は休みなさいと言われてしまった。

皆心配してくれて、ブレーキをかけてくれる。
はい と素直に従って午後はゆったり過ごした。

全く元通りと言うわけにはいかない、年齢とともに、

少しづつ、ゆっくりと諦めないで動きます。

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

roserose

Author:roserose
聴覚障害による身体障がい者です。
メニエールと言う病気の後遺症で難聴になり、
重度難聴用の補聴器使用でも聞き取りは困難で音は聞こえても言葉は不明瞭で会話が難しくなりました。
手話歴10年超 日常の大半は手話ができる人たちとの交流です。

月別アーカイブ