FC2ブログ

記事一覧

治療と経過

頭痛は毎日ある物の、痛みの度合いは軽くなってきています。

今日は整骨院ではなく整形外科に行く日でした。

行ってすぐに握力検査、
二週間前は20kgあった右手が
指に痛みがあるからか、17kgでした。
左は前回22kg、今回20kg
最初の5kgから見ればすごくよくなってはいるが、
元々40kg超えの握力だったので、とにかく不便です。
一番切実に困るのがペットボトルや瓶の金属の蓋が開けられません
そういう時に使うシリコンのキャップを付けてもねじれない。
幾度かやってコツがわかって来たが、それでもかなり大変です。
開けられた後、へとへとです。

周りに人がいる時は遠慮しないで頼みます。(見ず知らずの人であっても)

力が入らないのは、何かと不便、
さらに、なぜかよろけても咄嗟に何かにつかまれないのもある、
バランス崩しやすいので転ばないように気をつけています。

痛みのない時は痛み止めを飲まない、でも食後の薬の時に飲まなくても
少し時間が経つと痛み出して、結局全く飲まないでいた日はない。


今回、引き受けた内容を正直に医師の相談した、
短時間で姿勢を変える、こん詰めないとか沢山アドバイスされた。

少しづつ、医師の言いつけを守りながら、頼まれたワンピースを
短時間ずつ、何日もかけて直しているが、
数か月ぶりのその作業は、驚くほど疲れる。
元気な時なら、半日もかからない作業だが、
今の採寸で新たに製図する、解く、裁断する、縫うなのだが、

解くことがこんなに大変だったとは、二の腕の内側の筋肉が激痛になって
中断して、作業する物に3日触らなかった。その間デザインを決めて製図した。
着用する日は決まっていて、どうしてもやらねばならない。
長時間同じ姿勢と作業はダメと言われて、それをしようと思っても確かに出来ない、
引き受けるべきじゃなかったかと後悔しながらも、
相手の状況は、他に選択肢がないので、誰かがやらねばならない、

その人の知人には自分の物は簡単な物が縫える人は2人いるが、
お直し、それも今回バスト10cmウェスト7cm広げるとなると、リフォームで
後ろ開きファスナーが手が上がらなくなって出来ないという事で、前開きにする。
新たに仕立てた方が楽なのだが、、
この作業が出来るかと言えば、二人ともできない、

それで、自分の物も自粛中だったのに引き受けた、
相談されてほとんど成り行きだった。
仕事ではなく無料のボランティア
その品は元々私が縫ってプレゼントした物、元の型紙も残っていた。
まとめて素材違い、デザイン違いでその時3着縫ったうちの一つ、今のシーズンの物だった。

裏地は足すのではなく新たに作った、動きやすくした。

あと少しで完成、これから最後の部分を縫って終わる。


スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

roserose

Author:roserose
聴覚障害による身体障がい者です。
メニエールと言う病気の後遺症で難聴になり、
重度難聴用の補聴器使用でも聞き取りは困難で音は聞こえても言葉は不明瞭で会話が難しくなりました。
手話歴10年超 日常の大半は手話ができる人たちとの交流です。

月別アーカイブ